『iPhone5』が超縦長になって更に便利に!? そんな妄想動画が面白い

access_time create folderエンタメ

9月21日に世界各国で同時に発売された(一部国は除く)『iPhone5』だが、今回の『iPhone5』は今までのiPhoneシリーズと異なり、画面が縦に少し長くなり、画面比率が16対9となった。『iPhone4S』では解像度が960×640だったのに対して、『iPhone5』では1136×640となっている。横幅は変わらないが縦に長くなった『iPhone5』。

これを皮肉ったような動画がインターネット上に公開されているので紹介したい。その動画で紹介されているiPhoneはなんと既存のiPhoneの何倍も長いとてもノッポなデザイン。これで今までのような煩わしいスクロールも必要なくなり、さらにメジャーアプリにより物差し代わりになったりと今まで以上に大活躍。

カメラもこの縦長iPhoneを横に傾ければパノラマ撮影ができてしまうのだ。……って液晶だけがワイドでもその分レンズがないとパノラマ撮影できないのだが、何個もレンズが搭載されているのだろうか。

こんな良いところだらけの超縦長iPhone。難点と言えば通話中に邪魔なことと、ポケットの中に入れづらいことくらいだろうか。些細な欠点だが、アップルユーザーはこれくらい何とも思わないだろう。仮にこの超縦長iPhoneが発売されたら、スターバックスでドヤ顔でiPhoneをいじる光景が見られるはずだ。

長いだけに電波の入りは良いんだろうな……。

過去には巨大『iPad2』のフェイク動画も作られ話題になった。その動画はモニターサイズの『iPad2』をまな板やトレイの代わりに使うと言うオモシロ動画。その記事もガジェット通信で紹介したので良ければご覧になってほしい。

少し長めの iPhone5 を作ってみた(ニコニコ動画)
iPad2の動画が流出!? 27インチ液晶で携帯性抜群!

※画像はニコニコ動画より引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

access_time create folderエンタメ

ソル

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧