宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を新型コロナ版に変換!「でまニモマケズ」声優・森川智之朗読動画公開

access_time create folderエンタメ

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、買い占めやコロナ禍で働く方へ心無い言葉が掛けられるなど、様々な混乱が起こる中、不確かな情報に惑わされず、収束に向けできることを呼びかけるメッセージ「でまニモマケズ」が森川智之さんの朗読で公開。

この「でまニモマケズ」は、宮沢賢治さんの有名な詩「雨ニモマケズ」をベースとして、「消毒ヲカカサズ」「ミンナニてれわーくヲヨビカケ」「ダレニモウツサズ ウツサレモセズ」といった、今回の新型コロナウイルス感染拡大の状況に置き換えた詩となっています。

声優の森川智之さんが朗読した動画がTOWER RECORDのYouTubeチャンネルにて5月18日より公開。また、YouTube公開に先駆け、大宮アルシェの大型ヴィジョンでも5月8日より放映されているので、すでに耳にした人もいるかもしれません。


https://youtu.be/XmFNrrfYbGY[YouTube]
こんな時世だからこそ呼びかけたいこと。
声優朗読:森川智之×でまニモマケズ
詩 宮沢賢治 編 満堂羅三 聲 森川智之

「でまニモマケズ」を考えた満堂羅三さんは、

自戒と終息の祈りとほんの少しの皮肉を込めてつくってみました。
感染者ゼロの岩手県が、賢治の出身県というのも何かしらの縁を感じます。
 
森川さんの声は説得力があり、それでいて説教臭くなく、何よりもとても優しいです。
もともと森川さんとは、ちょっとしたご縁もありましたので、お願いしてみたところ、快く引き受けてくださいました。本当に感謝に堪えません。
(因みに収録も密を作らないよう、森川さんのところでやって頂きました)
 
タワレコさんは、多くのクリエイターにアマビエを描いて貰い、それをweb上のギャラリーにおいて、無償でダウンロードできると言う取り組みをしているのですが、本来ならば少しでも売り上げを立てたいところなのに、それをビジネスにしないやせ我慢に、いたく感銘を受け、タワレコさんでお願いする事にしました。

と語っています。

日々発表される感染者数の数字は減ってきましたが、気を緩めることなく、「でまニモマケズ」心がけていきたいですね。

【でまニモマケズ】大宮アルシェビジョン放映
期間:5月8日(金)~
時間:毎時15分15秒(7:00~23:00)※20:00~音声OFF
(ご覧に行かれるときは、密に十分ご注意ください)

関連記事:
メジェド様アニメ『神々の記』キャスト解禁 森川智之が1人全役!? 一番好きな神は「アヌビス」【独占動画】
https://otajo.jp/65621

access_time create folderエンタメ

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧