水大福を「片栗粉+砂糖+苺」で作る方法とは? レシピ「ぷるぷるいちご水大福」

access_time create folderグルメ

ひんやりつるつる。

涼し気な見た目が美しい、季節感たっぷりのお菓子「水大福」。

そんな水大福の中に、苺を入れて「ぷるぷるいちご水大福」になるレシピを
レシピを家政婦マコ (@makofoods)さんが投稿。素敵な水菓子の作り方を見ていってみましょう。

\片栗粉、砂糖、苺のみ/

 

【ぷるぷるいちご水大福】 (4個分)

 

片栗粉、砂糖各大2、水200ml、苺4個

 

苺以外は鍋に全て入れ弱火で混ぜながら加熱する。
ラップを4枚引き、生地を4等分に分ける。粗熱が取れたら苺1個ずつ真ん中に置き、茶巾絞りのようにラップで包み、冷蔵庫で冷やす。

と、mako/アイデア料理研究家/超カンタン料理研究家/家政婦マコ (@makofoods)さんのレシピ投稿。

「ぷるぷるいちご水大福」 (4個分)

材料は、片栗粉、砂糖各大2、水200ml、苺4個。

苺以外は鍋に全て入れ弱火で混ぜながら加熱。ラップを4枚引き、生地を4等分に分け、

粗熱が取れたら苺1個ずつ真ん中に置き、茶巾絞りのようにラップで包み、冷蔵庫で冷やせば完成。

これは簡単!
片栗粉と砂糖は常備している方も多いので、苺にひと手間。ぷるぷるの水菓子が食べたくなったらすぐ作れそうですよね。

※画像提供:
mako/アイデア料理研究家/超カンタン料理研究家/家政婦マコ (@makofoods) さん

Instagram
https://instagram.com/makofoods/[リンク]
Twitter
https://twitter.com/makofoods[リンク]
YouTube
https://youtube.com/c/makofoods[リンク]
レシピ本
https://twitter.com/makofoods/status/1258612415601623040[リンク]

access_time create folderグルメ
ペリメニ

ペリメニ

2017年からネットウォッチャーを始めた新米女性記者。モチモチは正義。

ウェブサイト: https://getnews.jp/archives/author/perimeni

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧