「かっこよすぎ」「ガチで欲しい」 河野太郎防衛大臣が着用した航空自衛隊広報室作成マスクに脚光

access_time create folder政治・経済・社会

現在の安倍晋三内閣で、最もTwitterを活用しているのは河野太郎防衛大臣(@konotarogomame)ということで異論がある人はいないのではないでしょうか。

そんな中、2020年4月28日に河野大臣が「航空自衛隊広報室作成」というマスク姿を公開。2020年4月30日の国会中継でも着用する姿が放映され、「かっこよすぎ」「洒落ている」「インパクト強すぎ」と反響を巻き起こしています。

航空自衛隊の手ぬぐいをもとに広報室が作ったというマスク。航空自衛隊アカウント(@JASDF_PAO)によると、一点物だとのこと。他の種類の柄も公開されています。

本日、大臣に着けていただいたマスクは一点物
他にも、こんな種類(サイズも3種類)を手作りで

「ガチで欲しい」「売ってほしい」という声が多数上がっていましたが、手ぬぐい自体が非売品。似た図案の大漁旗の手ぬぐいを入手して、自作するというのはアリかもしれません。

河野大臣のTwitterでは、その日の新型コロナウイルス感染者の状況なども毎日報告。政府の対策について確認したい際の重要な情報源としても機能しています。各ユーザーから寄せられる陳情についても所管の担当者に振るような場面もあり、政治の可視化という面でも見逃せない動きなのではないでしょうか。

※画像はTwitterより
https://twitter.com/konotarogomame/status/1254976619795451904 [リンク]

access_time create folder政治・経済・社会

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: https://parsleymood.net/

TwitterID: ryofujii_gn

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧