オーストラリア保健省が新型コロナウイルス感染者の行動追跡アプリ「COVIDSafe」をリリース

access_time create folder政治・経済・社会

オーストラリア保健省は、新型コロナウイルス感染者の行動追跡アプリ「COVIDSafe」をリリースしました。App StoreやGoogle Playからダウンロード可能ですが、オーストラリア国内の利用限定となっています。

App Store「COVIDSafe」
https://apps.apple.com/au/app/covidsafe/id1509242894[リンク]

Google Play「COVIDSafe」
https://play.google.com/store/apps/details?id=au.gov.health.covidsafe[リンク]

「COVIDSafe」をダウンロードすると、Bluetoothが有効になっている他のデバイスを認識します。他のデバイスを使用しているユーザーと近距離で接触(1.5メートル以内で15分以上)すると、日付、時刻、距離、期間、および当該ユーザーの参照コードが記録されます。位置情報は記録されません。いつどこで誰と接触したかの情報は21日間保存された後自動で削除されます。

「COVIDSafe」のユーザーが新型コロナウイルスに感染した場合、デバイスに記録された参照コードを活用し、保健当局が感染者と接触した人たちを追跡します。感染者と接触した人たちに対して保健当局は、今後注意すべきこと、PCR検査をいつどこで受けるか、家族などへの感染防止のために何をすべきかをアドバイスします。

https://twitter.com/GregHuntMP/status/1254661807123255296
グレッグ・ハント保健大臣によれば、「COVIDSafe」はすでに189万ダウンロードを突破したとのことです。

※画像とソース:
https://www.health.gov.au/resources/apps-and-tools/covidsafe-app
https://www.health.gov.au/ministers/the-hon-greg-hunt-mp/media/press-conference-about-the-covidsafe-app-launch
https://twitter.com/GregHuntMP/status/1254618010783870976

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder政治・経済・社会
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧