オンライン飲み会のお供を紹介! 成城石井のオリジナルサワー&手巻き納豆三種ミックス

access_time create folderグルメ

緊急事態宣言が全国で出され、飲食店も時短営業。自粛生活で、家にいながらネット通話をしながら飲むのが流行中だ。宅飲みでは、酒やツマミを自分で調達することになる。

正直、片付けも面倒でもあるが、店舗飲みでは「自分の好物が置いてない」なんてこともある。チョイスによっては、宅飲みだって天国気分を味わえるわけだ。

世間ではZOOMやLINEなどを使った呑みが流行っているようだが、やはり通はディスコードである。話題別のグループの部屋を設定することが出来るので、テーマ別で話をしたい人達同士での会話が可能。興味のない話題を無限に聞かされる地獄呑みを回避できるのが嬉しい。

今回の宅飲みのお供は、成城石井が3月に発売したばかりの「成城石井オリジナルレモンサワー」「成城石井オリジナルブラッドオレンジサワー」と、定番おつまみ「成城石井手巻き納豆三種ミックス」でいく。

さっそく、手酌でコップにどぼどぼ。

シチリア産の伝統品種フェミネロシラクサーノ種のレモン果汁がビビッと酸っぱくて美味しい。甘さ控えめ。キリッと飲めてしまう。アルコール分は6%なので、そこまで強くはないが、飲みやすいので調子に乗ってグイグイいき過ぎないようにせねば。

さて、今度はこっちもどぼどぼ。宅飲みなら、いろんな酒のちょい呑みが繰り返せていいよね。

イタリア産のブラッドオレンジ果汁が、甘くってフルーティ。これはオツマミなしでもこれだけでいける。レモンから入って、ブラッドオレンジでシメるパターンは優勝確実。チョコレートなんかと合いそうな気もする。

そろそろ、オツマミも投入しなくちゃ。成城石井のロングセラー商品として人気の「成城石井手巻納豆」をいただく。

見た目は小さい手巻き寿司なのが可愛らしい。一口サイズのそれを放り込むと、ちょっぴりクリスピーなあられの優しい食感からの糸引き納豆への変化。有明産の海苔がパリッとしていて……なんだこれ、不思議な美味しさだ。「プレーン味」「紀州梅味」「ブラックペッパー入りチーズ味」が入った3種ミックス。どの味もつぎつぎに食べたくなるような、あと引くうまさ。

宅飲みも酒とツマミにこだわれば、充分楽しめちゃえる。思わず満面笑顔でにっこり。自粛呑み、いいネ!

店舗情報

成城石井:
https://www.seijoishii.co.jp/shop/
※各店舗営業時間の変更があるのでご注意ください

製品詳細情報

商品名:
成城石井 オリジナルレモンサワー
容量:缶350ml
金額:149円(税抜)

成城石井 オリジナルブラッドオレンジサワー
容量:缶350ml
金額:159円(税抜)

成城石井 手巻納豆 三種ミックス
容量:179g
金額:1590円(税抜)

access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧