もしもフローズンデザートの紹介文がビジネスカタカナとクソリプだらけだったら(くつざわ)

access_time create folderエンタメ グルメ

どうも、くつざわです。

最近は本当にコロナで大変ですね。そろそろ一喝入れたいと思っています。
さて、そいつのせいで家でこもりっきりな私にこんな依頼が届きました。

「弊社のニュースリリースをもとに、くつざわなりの文章で商品の良さをみなさんの元へ届けてけろ…」とゴリゴリに要約しすぎましたがこんな感じのお話です。

ですが「くつざわっぽい文章」といえど特に典型文やフレーズがあるわけでもないので、非常に悩んだわけです。
「どんな内容でもいいです」「本当になんでもいいんですか」「…」のようなやりとりを何度か繰り返した結果、私がたどり着いた企画がこちら。

「あえて内容を解読困難にしたら、必然的に答え合わせとして本来の情報ソースを見てくれるのでは!?」

結局商品のアピールポイントってのは元のニュースリリースに詰まっていたりするものです。ということで「読解困難な文章ってなんだ」の自問自答を繰り返すわけですよ。

そりゃもう読解困難なものってこの世にはいろいろありますよね。

・オヂサンLINE
・泥酔しながら親に連絡する帰宅LINE
・iPhoneに機種変したての親

など。例えば以下のような感じです。

いろいろ考えましたが個人的に「読めねえ!!!!」と思うのは、スバリ「ビジネスカタカナ用語」です。あとはこの世に存在しまくる「クソリプ」。

ビジネスカタカナに関しては「それ日本語の方が文字数少ないし意味簡単やろが、殺しにきてんのか」と、フリーランスになりたての頃はよく思っていたものです。

クソリプに関してはまぁ、20歳にしちゃあたくさんの種類のクソリプを受け取ってきた自信があります。これは文面が読めない、というよりかは「意図が読めない」ですね。

ということで、ここからは「ビジネスカタカナとクソリプラーの大海原カオスニュースリリース」をご覧ください。



_________

【大好評】

三菱食品株式会社がアサインしている、アダルト層にプッシュしていきたいデザートがリリース。
ブラッシュアップされたフローズンデザート『&“me time”』を3月1日から全国へとローンチした。

ハードスケジュールなコンシューマーの日々に「自分だけの時間を=“me time”」が贅沢に味わえるデザートブランドが、毎日にイノベーションをもたらすことは間違いない。

一般的にフローズンデザートのカテゴリはコモディティ化しがちだが、通称「アンドミ」のコアコンピタンスは多い。

・​アイスでもなく、チルドでもない、ニューフィーリングが楽しいフローズンデザート。
・半解凍で味わえるセミフレッドケーキ、レンジ調理で風味深まるハイレベルなスイーツ。
・冷凍保存であり、長期ストック、つまりサスティナビリティな部分が非常に評価できる。

様々な食べ方にアダプトしているプロダクトなので、アイスのようなデザートでクライアントとのアイスブレイクに活用して欲しい。アイスだけに(爆笑)

または、このデザートを持って営業先にクロージングをかければ、イニシアチブを握れるだろう。そのままオンスケでクライアントからコンセンサスが得られれば、インセンティブもかっさらえること間違いなしである。

写真:この下書きを見せた時の雰囲気



【プロダクト紹介】

アンドミ(&“me time”)のフローズンデザート

【美味しさの秘密】

アンドミ(&“me time”)のフローズンデザートは、出来立てのプロダクトをアジャイルに冷凍。風味を逃すなどのビッグイシューもなく、プロフェッショナルな美味しさをそのままコンシューマーの元で楽しめる。冷凍というメソッドで、食べたい時にコミットするご褒美スタイルの確立は、今後グローバルスタンダードになっていくだろう。

【楽しむ食感】

半解凍で「サクッ」、しばらく置いて「トロッ」、レンジで温め「ジュワ~、トロ~」という、なんともサマリーなフレーズがユーザーの心を誘う。

温度により風味と食感が変化するスキームは「食べる楽しさ」というエビデンスを与えてくれる。
何通りもある食べ方に対するナレッジを学ぶ必要があるとともに、相当なディシジョンメイキングが求められる。だが、コンペティターとの差分はこれでつけられる。アンドミのコンバージョン率は相当なリザルトになりそうだ。

【試食及びアンケート】

さらなるファクトベースでロジックを組み、上部にエスカレするために、アンドミについてアンケートを実施した。




食べた人のみが味わえる大人の贅沢ご褒美デザートアンドミ(&“me time”)は全国にて発売中。

さて、私がどれほど元のニュースリリースで遊びまくったのかは、こちらのしっかりとした文章をご覧いただき、答え合わせでもしてください。
⬇︎⬇︎
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000055612.html

それでは、みなさんコロナに負けずに、自宅でアンドミを食べてQOL爆上げ自粛ライフで精神から免疫力を上げましょう。
それではまた。

(執筆者: くつざわ。)

access_time create folderエンタメ グルメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧