著名フードライターが自称“インフルエンサー”からのメールを晒す 「単なる”売れない俳優”じゃねーか」「恥を知れ、恥を!」

access_time create folder生活・趣味

オーストラリアの日刊紙「オーストラリアン」などでも記事を執筆している著名なフードライターのジョン・レスリーンさんが、知人や友人が経営するレストランに自称“インフルエンサー”が送り付けたメールをInstagramで晒しています。

この投稿をInstagramで見る John Lethlean(@johnlethlean)がシェアした投稿 – 2020年 4月月6日午前1時43分PDT

https://www.instagram.com/p/B-ohUPdJd9q/
レスリーンさんの知り合いであるワインショップに送り付けたメールの内容を晒されたのは、ハリー・クックという自称“インフルエンサー”。

Twitterのフォロワー7万人、Facebookのフォロワー8000人となっていますが、英語圏では決して“インフルエンサー”と呼べる数字ではありませんね。

ソーシャルメディアプロモーションをする代わりに、月1回無料でワインを1ケース送って欲しいという提案。せっかくの提案もワインショップのオーナーに即却下されています。

この投稿をInstagramで見る John Lethlean(@johnlethlean)がシェアした投稿 – 2020年 3月月18日午後6時53分PDT

https://www.instagram.com/p/B95cInmpKLU/
ただ飯と引き換えにコラボレーションを提案したこちらの“インフルエンサー”は、フォロワー数たったの4人です。

レスリーンさんの暴露に共感する人は多いようで、以下のような声が集まっています。

・最高に卑劣な連中だ
・よくよく調べたらハリー・クックって男は“インフルエンサー”じゃなくて、単なる”売れない俳優”じゃねーか
・自称”インフルエンサー”ってゴミだよね、ゴミ箱はどこ?
・インスタの“インフルエンサー”=クズ
・恥を知れ、恥を!
・空っぽのボトル12本に小便入れて送ってやれば
・まともな文章も書けなくてコラボとかふざけんな
・“インフルエンサー”ってのは“新型インフルエンザ”のことだろ
・底辺の中の底辺かよ

※画像:Instagramより引用
https://www.instagram.com/p/B-ohUPdJd9q/

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧