毎年好評の映画祭『カリコレ』2020年は開催中止 来年はパワーアップして復活だ![ホラー通信]

access_time create folder映画

東京・新宿シネマカリテにて毎年7月より開催されている映画祭『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション』、通称『カリコレ』。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、2020年は残念ながら開催中止となった。

『カリコレ』は、様々なジャンルの日本未公開作品や、スクリーンで観たい旧作を連日上映する人気の映画祭。ホラー映画・スリラー映画も毎年多数ラインナップされており、2019年は『生き人形マリア』『モンスター・フェスティバル』『ホール・イン・ザ・グラウンド』といった新作上映のほか、『死霊のえじき』『死霊のしたたり』『死霊の罠』といった“死霊”だらけの旧作リバイバル上映が行われていた。

開催中止は残念ではあるものの、今年開催されても不安で劇場に足を運べない方は少なくないはず。開催中止の英断にはむしろ感謝したいところ。また、主催者側から「来年は、更にパワーアップしてこの真夏の祭典を開催したいと願っております」とのコメントも発表されており、次回のラインナップに期待が高まる。来年は2年分楽しむぞ!

新宿シネマカリテ
http://qualite.musashino-k.jp/

access_time create folder映画

レイナス

おもにホラー通信(horror2.jp)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧