FitbitがGPS搭載のリストバンド型活動量計「Fitbit Charge 4」を4月14日に発売へ Amazonで予約受付を開始

access_time create folderデジタル・IT

Fitbitは4月1日、リストバンド型活動量計の新製品「Fitbit Charge 4」のAmazonでの予約受付を開始しました。記事執筆時点での予約販売価格は2万2064円(税込み)。

本体にGPSを内蔵。屋外でのランニングやサイクリング、ハイキングで計測したペースと距離を本体ディスプレイに表示できるほか、Fitbitアプリでワークアウトのマップを確認することも可能。本体は50m防水で、バッテリー寿命は最大7日間。

24時間計測する心拍計は、消費カロリーの正確な計測、ワークアウトの効果の最適化、健康状態の把握に利用。毎週150分を目標にアクティブな心拍ゾーンを示した時間を記録したり、ワークアウトの効果を高めるために脂肪燃焼、有酸素運動、ピークの各心拍ゾーンを計測します。

各種エクササイズモード、歩数や距離、上った階数、消費カロリーといったアクティビティの記録、睡眠の計測、心拍数に基づく呼吸セッション、スマートフォンと連動した通知といった機能が利用可能。天気予報やタイマー、ストップウォッチなど内蔵アプリが利用できるほか、Spotifyのプレイリストを再生する機能、Fitbit Payによるタッチ決済、文字盤のカスタマイズにも対応します。

発売予定日は4月12日。Amazonでは本体カラーBlack、Rosewoodの予約受付を開始しています。

追記:
Amazonの他、Fitbit.com、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、腕時計本舗、neel、TiCTAC他系列店、TIME TIME、ベイクルーズストア他一部家電量販店・時計専門店で販売されることが発表されました。Fitbit.comではBlack、Rosewoodの他、ストームブルー/ブラックをラインアップ。グラナイト/ブラックの織バンド、交換用のブラックバンドが付属する「Charge 4 Special Edition」は2万5990円(税込み)。REPREVEリサイクル織り反射性バンドや、通気性のあるシリコン製スポーツバンドなどのアクセサリーも販売。価格は2790円(税込み)から。

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧