ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

宮崎県はステマの発信地? Googleで驚きの結果が明らかに

宮崎県はステマの発信地? Googleで驚きの結果が明らかに

ステルスマーケティング(以下ステマ)を嫌うネット住民の間で、『Google Insights for Search』の検索結果が示す、ある不気味な現象が話題となっている。

『Google Insights for Search』は、ある単語が特定の期間にどの地域でどれくらい検索されたかなどの情報がわかる検索ツール。『Googleトレンド』の上級版と言えばわかりやすいだろうか。企業のマーケティング担当者の間ではごく普通に活用されているようだ。

この『Google Insights for Search』で、話題の商品・サービス・芸能関連の単語を検索クエリに入力してみると、なぜかほとんどの単語において宮崎県が地域別人気度で1位になってしまうというのだ。筆者も自分で試してみたところ、「AKB48」「ももクロ」「KARA」「東方神起」「オリンピック」「ドラクエ10」「iPhone」「ボカロ」「織田信奈の野望」など、昨今話題のキーワードの多くで宮崎県が1位を独占してしまうことが判明。さらに地域を宮崎県に絞って調べてみると、高千穂町が検索の発信地となっていることがわかった。

ひとつ留意しなければならないのは、『Google Insights for Search』の示す結果が何に基づいているのかということ。Googleによると、「数値は絶対値ではなく相対値であり、全体の検索ボリュームに対する比率を算出している」とのこと。つまり検索回数は関係ないので地域ごとの人口偏差は無視できる。

この結果についてネット上では、「ステマっぽいキーワードにばかり反応している」「宮崎にはSEO(ウェブページが検索結果の上位に表示されるように工作すること)対策業者がたくさんある」などの感想・証言が寄せられ、実際に宮崎県に本社あるいはサーバーを置くSEO企業をいくつか確認することができた。やはり宮崎県はステマの発信地なのだろうか?

一方、陰謀論を嫌う人からは、「高千穂はつい最近までネット回線が引かれてなかったから、以前のデータが特に高く反映されてしまうだけ」との反証も。こちらも調べてみたところ、たしかに期間を過去12か月以内に絞ってみると宮崎県は上位から姿を消すケースが多いようだ。でも、宮崎でもここ1年は関心が高かったであろう「原発」や「放射能」を差し置いて、韓流アイドルや「iPhone」のほうがより多く検索されているというのも腑に落ちない。しかも芸能やガジェットに興味・関心が薄い老齢人口が多い地域でだ。

いったい宮崎県の高千穂には何があるというのだろう? 天孫降臨の神話が生まれた秘境の地だけに、謎は深まるばかりだ。

画像:Google Insights for Searchより引用
Google Insights for Search

宮崎県はステマの発信地? Googleで驚きの結果が明らかに

こんな感じで条件を指定すると、ほとんどの単語で宮崎県が1位に。いったいなぜ?

※この記事はガジェ通ウェブライターの「ろくす」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき