13億の民を抱えるインドも街から人が消えた 外出禁止令が発令されたインドの街の様子

access_time create folder政治・経済・社会

“人口が多い都市”などでデリーやムンバイが上位にランクインするなど、過密都市の多いインド。インド関連のニュース報道などを見ても、常に人でごった返しているイメージがあります。

https://twitter.com/nytimes/status/1242511536729600001

https://twitter.com/narendramodi/status/1242458760364175360

新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的として、13億の民を抱えるインドでも25日からの3週間、インド全土を封鎖すると共に、外出禁止令が発令されました。24日にインドのナレンドラ・モディ首相がインド国民に向けて発表しました。

https://twitter.com/DDNewslive/status/1241561934916243456

https://twitter.com/TOIMumbai/status/1241566905783029760

https://twitter.com/TOIMumbai/status/1241560475369799681

これに先駆け22日まで“Janata Curfew”と呼ばれる一時的な外出禁止令が出されていましたが、その時の街の様子がこちらです。人影がまばらと言うより、人っ子一人いないような状態です。

東京がこうなる日も来てしまうのでしょうか。

※画像:Twitterより
https://twitter.com/TOIMumbai/status/1241560475369799681 [リンク]

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder政治・経済・社会
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧