ついに『オー!マイキー』×Mattの夢コラボ実現!違和感なしで公式兄さん認定 エミリーやトレイシー先生も登場しファン必見

access_time create folderエンタメ

マウスコンピューターの春のキャンペーンの一環として展開する、アメリカ人のマネキン家族が繰り広げるブラックコメディドラマ『オー!マイキー』との初コラボレーション新WEB CM「オー!マウス」シリーズにMattさんが出演!

「第1話 マイキーのおねだり」篇、「第2話 恋のライバル」篇、「第3話 強引な誘惑」篇が本日3月25日(水)より公式サイトで公開されました。

Mattさんも『オー!マイキー』制作チームも「実はずっと気になっていたんです!」と両者待望のコラボになった今回のWEB CM。以前からネットでもMattさんの加工写真が「マイキーすぎる!」と話題になっていましたが、待望の初コラボ!

CMではマイキーの兄さん役として登場するMattさん。マイキーファミリーに、“Made in Japan”、“Just for You”、“Full Support”といったマウスコンピューターの強みを、『オー!マイキー』の世界でマネキンになりきって説明をします。撮影の途中、「(実際の)パパよりもファミリー感がある!(笑)」とMattさん本人が驚いていたように、『オー!マイキー』の世界観に全く違和感がない奇跡のコラボとなりました。

またインタビューの最後には、あまりの『オー!マイキー』とのハマり具合に、総合監督の石橋監督から「今回のコラボをきっかけに、正式にマイキーの兄さんになって欲しい」と依頼。その話に「ぜひ!よろしくお願いします!」と快諾したMattさん。公式にマイキーのMatt兄さんに就任しました!

今回のWEB CMには、マイキーファミリーだけでなく、エミリーやトレイシー先生も登場! 普通に『オー!マイキー』の新作を心待ちにしていたファン必見の作品にもなっています!

マイキーさんインタビュー

Q.初のMattお兄さんとのコラボはいかがでしたか?
マイキー:僕にお兄さんがいるなんて、知らなかったから驚いたよ! 近くで見ると本当にマネキンみたいな顔をしてるんだ!

Q.今回の撮影で印象に残っている、注目してほしいシーンはありますか?
マイキー:「強引な誘惑」篇のMattお兄さんとトレイシー先生の絡みかな。Mattお兄さんが先生を「あぁ~ん!」って発情させちゃうんだ!

Q.今回のコラボをきっかけに、Mattお兄さんが「公式お兄ちゃん」になりましたがいかがですか?
マイキー:とても嬉しいけど、まだ受け止めきれないよ。17歳差だからね。美容以外に何の話をしたらいいかわからなくて。

Q.マイキーさんにとって、どのようなお兄さんであってほしいですか?
マイキー:定期的にコラボしてPRしてくれる優しいお兄さんでいて欲しいな!

Q.あらためてMattお兄さんにメッセージをお願いします。
マイキー:お忙しいところ本当にありがとうございました! また近いうちにぜひよろしくお願いします!

「オー!マウス 第1話 マイキーのおねだり」篇

自宅のダイニングで、食事をしているマイキー一家。すると、そろそろパソコンが欲しいとおねだりをするマイキー。しかしパパとママは「まだ8歳でしょ。早すぎる」とマイキーに言い聞かせます。すると一家の前に、 突然マウスコンピューターのPCをもったMattさんが登場します。

突然の登場に驚くマイキーに対して、マイキーの兄さんであることを説明するパパ。「ええ!僕に兄さんがいたの!?」と困惑するマイキー。それをよそに、Matt兄さんは「国内生産」や、「フルサポート」、「72時間以内の修理返却」といったマウスコンピューターの魅力を説明します。その説明にすかさずパパが「マイキー、お前も手作りの国産だな!」とアメリカンジョークを言うと家族全員「アハハハハ!」と大爆笑。新しい家族の登場にも表情一つ変えず、笑いあうマイキーファミリーでした。


・WebCM オー!マウス第1話 「マイキーのおねだり」編 | マウスコンピューター
https://youtu.be/JXVsBBPiwkA[YouTube]

「オー!マウス 第2話 恋のライバル」篇

マイキーの部屋でガールフレンドのエミリーと、いとこのローラに買ってもらったPCを自慢するマイキー。ローラが「かっこいいじゃない。なんのパソコンなの?」と質問すると、突如、Matt兄さんが「G-TuneっていうマウスのゲームPCだよ」と登場します。

1 2 3次のページ
access_time create folderエンタメ

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧