「たまらなく尊い」「はよ付き合え」 マンガ『男女の友情は成立するのか問題』がどうも成立してないっぽい

access_time create folderエンタメ

「男女の友情は続くのか?」というのは永遠のテーマですが、『ぱぺっとコール!』(まんがタイムKRコミックス)の作者で、2020年6月5日公開予定の劇場アニメ『泣きたい私は猫をかぶる』で作画監督を務めているへちまさん(@hechima10040)が、ズバリ『男女の友情は成立するのか問題』と題したマンガをTwitterに発表。13000以上のRTと約71000の「いいね」を集めて話題になっています。

「あのさ、男女の友情って成立すると思う?」と尋ねられたつかささん。「いや、毎回聞かれて説明するじゃん?俺ら友達だって」という佐野くんに、「じゃあ証明する?あんたと私で」と言うつかささんですが、内心では「あんなこと言うんじゃなかった」と思ってました。

舞台は移って10年後(!)。まだ例の証明は続いていました。レストランに遅れてきた佐野くんを待たずにメニューを頼んで食べているつかささん。実はずっと佐野くんに片想いをこじらせています。

「俺なんかしましたっけ……?」と普段通りに見える佐野くんの態度にムカムカするつかささん。「つかさは愛想ってものがないよなー」といいつつ、「そんな怖い顔をしてたらいつまで経っても彼氏できねぇぞ」とほっぺをグニっとつねられ、思わず表情が……。か、かわいい!!

「次やったらぶっとばす!!」とトイレに立つつかささん。それを見送って、「あっ……ぶね。友情の約束忘れるところだった…」とドキドキしている佐野くん……。あんたもかーい!!

「両片想いの関係がツボなのでそんな漫画を描いてみました」というへちまさんのこのマンガには、「こういう関係すき」「たまらなく尊い」「約束は時に呪いに……」といった反応のほか、「はよ付き合え」「友達同士ならルームシェアできるね」とニヤニヤするような声も集まっていました。

ちなみに、へちまさん自身「男女の友情は成立する派」なのか訊いてみると、「したらいいなあ派です。私自身は9割9分が同性の友達なので、憧れですね」と答えてくれました。続編を期待する声もありましたが、「マンガの続きも構想中です!」ということなので、つかささんと佐野くんの両片想いの行方がどう描かれるのか気になるところです。

映画『泣きたい私は猫をかぶる』公式サイト
https://nakineko-movie.com/ [リンク]

※画像はTwitterより
https://twitter.com/hechima10040/status/1238060646756802560 [リンク]

access_time create folderエンタメ

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: https://parsleymood.net/

TwitterID: ryofujii_gn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧