ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

中二病全開の超巨大銀河団を発見 その名も『フェニックスシステム』!

中二病全開の超巨大銀河団を発見 その名も『フェニックスシステム』!

太陽の2500兆倍、銀河系を含む銀河群の1000倍以上の質量を持つとみられる、観測史上最大級の超巨大銀河団が発見されました。マサチューセッツ工科大とNASAのチームが発見したこの巨大銀河は、地球から57億光年の彼方、ほうおう座(英語名フェニックス)の方角にあるため『フェニックスシステム』と命名されました。

なんという中二病心をくすぐるネーミングなんだフェニックスシステム!
ヒーローの必殺技みたいでカッコいいぞフェニックスシステム!
2500兆倍なんて今時小学生でも言わないぞフェニックスシステム!

フェニックスシステムは数十から数千の銀河が互いの重力によって結びついた天体で、中心部から吹き出すガスによって1年間に740個もの恒星(太陽のように自ら光り輝く星)が生み出されています。この740個という数字は、これまで観測されていた年間約150個を遥かに上回るペース。我々の地球を含む天の川銀河では年間1~2個しか生まれないということなので、フェニックスシステムがいかに活発に活動しているかがわかります。一般的に、銀河の中心には大質量のブラックホールがあって恒星の誕生を妨げているのですが、この銀河団の中心部にあるブラックホールはまだ若く勢力が弱いためか、盛んに新しい恒星が生まれているとみられています。

――最後に、聡明な読者諸兄はとっくにお気付きだと思うけれど、この場合の“システム”は“銀河”と訳すべき(例:Milky Way System=天の川銀河)だということをお伝えして、この記事を締めくくりたいと思います。だって『フェニックス銀河』じゃ、普通すぎて面白くないんだモン! ちなみに、“Milky Way System”をグーグル翻訳に入力してみたところ、「天の川システム」と訳してくれましたよ。一方、エキサイト翻訳は「銀河系」と正確に訳してくれました。翻訳機能ではエキサイト先生に一日の長があったようです。でもカッコイイな、天の川システム!

画像:NASAが発表した中心部の想像イラスト

※この記事はガジェ通ウェブライターの「ろくす」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき