バーガーキングの「チップバティ(Chip Butty)」 アメリカ人「チップバティってなんなん?」→イギリス人「”フレンチフライバーガー”とか”フレンチフライサンド”じゃないんよ」

access_time create folderエンタメ

ニュージーランドのバーガーキング(BK)が、「チップバティ(Chip Butty)」という新商品をテスト販売しています。「チップバティ」にはビーフパティが一切使用されておらず、代わりにフレンチフライが挟まれています。ソースはマヨネーズとケチャップ。価格はニュージーランドドルで2ドル(約140円)。

Trending: Burger King’s French Fry Sandwich(YouTube)
https://youtu.be/5iWO6GviN0g


「チップバティ」というのはイギリスに昔からあるサンドウィッチの一つのようですが、アメリカでは極めて一般的ではないため、多くのアメリカメディアがこの話題に飛びついています。アメリカ人的には肉がないのは有り得ないのでしょう、きっと。

https://twitter.com/ShaniceSJeff/status/1229797882930307074

BKのライバルであるウェンディーズも反応。「(BKの)ビーフパティ以外なら、何挟んでも美味しいからね」と正面きってディスってますね。

SNS上に寄せられたアメリカ人の声は以下のようになっています。

・「チップバティ」ってなんなん?
・冗談だって言ってよ
・BKのフレンチフライはそもそも美味しくないし
・イギリスじゃなくてなんでニュージーランド?
・アメリカでも売るのかアレクサに聞いてみるわ
・せめてパティを上に乗せてくれ
・シャレにならんわ
・イギリス人は昔からこれ食べてたの?
・こんなの食べたら一日が台無し
・イギリスではこのバーガーのことを「チップバティ」って言うんだ・・・
・「チップバティ」なら俺でも簡単に作れそう
・1回は試してみたい
・イギリスの食べ物の名前は食欲そそらないものが多いな。「チップバティ」とか

一方イギリス人たちはというと・・・

・中に挟んであるのは「フレンチフライ」じゃなくて「チップス」
・イギリスの伝統
・アメリカ人が「チップバティ」を発明したかのように言ってるが、イギリスに昔からあるものだぜ
・イギリスで売らないで、ニュージーランドで売るなんてBKは弱腰だな
・アメリカは何年も遅れてるな
・世紀の発見みたいに大騒ぎするのはなぜ?
・今頃「チップバティ」の存在に気付いたの?
・”フレンチフライバーガー”とか”フレンチフライサンド”じゃないんよ。正式名称は「チップバティ」!

相変わらずアメリカ人とイギリス人が言い争いをしていますね。大阪人と東京人の間では言い争いもここまで発展しない気がしますが。いずれにせよ、「チップバティ」が日本のBKで販売されることは・・・おそらくないでしょう。

※画像とソース:
https://www.burgerking.co.nz/menu-item/chip-butty [リンク]
https://twitter.com/ComicBookNOW/status/1229264235387129856 [リンク]

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧