タマネギたっぷり!絶品[カニ缶で作るクリームコロッケレシピ]

access_time create folderグルメ
タマネギたっぷり!絶品[カニ缶で作るクリームコロッケレシピ]

フレンチ、イタリアンなどさまざまなジャンルでシェフをつとめ、定番野菜を使った料理に定評のある料理家の山田英季さんに、タマネギたっぷり、カニ缶を使ったクリームコロッケのレシピを教えていただきました。

タマネギとカニ缶のクリームコロッケ

タマネギとカニの甘みがたっぷり詰まった、グラタンのようなコロッケです。

材料(3、4人分)

タマネギ:1/2個

カニ缶(身と汁を分け、汁もとっておく):100g

白ワイン:大さじ1

バター:40g

薄力粉:40g

牛乳:320g

A

塩:小さじ1/2

白こしょう:少々

ナツメグ:少々

<バッター液(※)>

卵:1個

酢:少々

薄力粉:大さじ3

牛乳:大さじ2

揚げ物を作るときに使う、衣の生地

パン粉:適量

サラダ油:適量

作り方

タマネギをみじん切りにする。

フライパンでバターを温め、1をきつね色になるまで炒める。

2に薄力粉を加えて油を吸わせるように炒め、カニ缶の身、A、白ワインを加える。

3に牛乳とカニ缶の汁を加えてとろみをつける。

4をバットに移し、粗熱が取れたら冷蔵庫で3時間以上寝かせる。

バッター液の材料をボウルに入れて、混ぜる。

5を俵型にまとめ、バッター液、パン粉の順につける。

170℃の油で2分30秒ほど揚げる。

作り方のポイント

・クリームコロッケの種を冷蔵庫でしっかりと冷やすことで、形が作りやすくなります。
・俵型にする際、柔らかくなって形が崩れそうになったら、パン粉をつけた後、冷凍庫に少しの間入れて冷やしておきましょう。揚げるときに形が崩れません。

最後に

甘みとうまみたっぷりのカニクリームコロッケをぜひ作ってみてください。山田英季

山田英季/Hidesue Yamada

料理家

1982年生まれ。フレンチ、イタリアンレストランでのシェフを経て、人気のもつ焼き屋「でん」をオープン。2015年に(株)and recipeを立ち上げ、「ごはんと旅は人をつなぐ。」をテーマにしたサイトの運営をおこなう。料理家としては、韓国、台湾、ロンドン、パリなど世界中に活躍の場を広げている。著書に『かけ焼きおかず かけて焼くだけ!至極カンタン!アツアツ「オーブン旨レシピ」』(グラフィック社)、『常備菜、お手軽おかずをのせるだけ!簡単!3色べんとう』(エイ出版社)など多数。
ホームページInstagram

[タマネギ]正しい保存方法や切り方のテクニック

[タマネギ]正しい保存方法や切り方のテクニック

特有の辛みや、においのあるタマネギ。辛み成分である「硫化アリル」は、血液をサラサラにすると言われています 。また、炒めたタマネギは旨み成分であるグルタミン酸を含んでおり、料理をいっそうおいしくする薬味としても効果を発揮します。

最終更新:2020.02.26

文・写真:山田英季
監修:山田英季、カゴメ

access_time create folderグルメ
VEGEDAY powered by KAGOME

VEGEDAY powered by KAGOME

カゴメが運営する、野菜をもっと楽しんでもらえるように、もっと好きになってもらえるように、皆さんがずっと健康でいられるように、お役に立てる情報を提供するメディアです。

ウェブサイト: http://www.kagome.co.jp/vegeday/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧