『ダンガンロンパ』小高和剛氏が手がける『Death Come True』ティザー映像第2弾を公開

access_time create folderゲーム

イザナギゲームズが本格実写ゲーム『Death Come True(デスカムトゥルー)』のティザー映像第2弾を公開した。ティザー映像は、緊迫感あふれる作品の雰囲気と、ストーリーを分ける選択シーンの内容が垣間見えるものになっている。

『Death Come True』とは

『Death Come True』は、アニメ、小説、演劇などメディアミックス展開もされている人気ゲームシリーズ『ダンガンロンパ』の企画、シナリオを担当した小高和剛氏がシナリオ&ディレクションを手がける、新作実写インタラクティブムービー。音楽は『ダンガンロンパ』シリーズ、『サイコブレイク』、『killer7』などの作品を手がけた高田雅史氏が担当する。

本作最大の特徴は、映画とゲームを融合させたインタラクティブコンテンツとして成立していることで、プレイヤーの選択によってストーリーが展開していくため、エンディングも複数用意されている。リリース予定は2020年中とのこと。

『Death Come True』キャスト

主人公、カラキマコトを演じるのは、舞台版『ダンガンロンパ』でも主人公を演じた本郷奏多。

他にも栗山千明、森崎ウィン、梶裕貴、山本千尋、佐藤二朗といった豪華俳優が登場する。

『Death Come True』あらすじ

舞台は、とあるホテル。
主人公、カラキマコトは連続殺人事件の犯人として指名手配中。カラキマコトには一切の記憶がない。その一方で、死ぬと過去に戻る不思議な能力『タイムリープ』を有していた。犯人として追われながら、誰を信じて、誰を疑うのか? そして、自分自身の本当の正体とは? 選択と死を繰り返しながら、カラキマコトは真実を目指す。

デスカムトゥルー公式サイト Death Come True Official Website:
https://deathcometrue.com/ [リンク]

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

access_time create folderゲーム
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧