ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

『ゴーストリコン フューチャーソルジャー』リアルな近未来の戦場がここにある!【ゲームレビュー】

私ことぬどんが今回レビューさせていただくのは、ユービーアイソフトさんから7月5日に発売されたゲーム『ゴーストリコン フューチャーソルジャー』だ。

本作は2030年のロシアが舞台。ハイテク兵器を使いこなす少数精鋭のアメリカ特殊部隊『ゴースト』の一員となり、テロ組織と戦うTPS(サードパーソンシューティング)である。

『ゴーストリコン フューチャーソルジャー』リアルな近未来の戦場がここにある!【ゲームレビュー】

さまざまなハイテク兵器

近未来が舞台ということもあって、HUDゴーグル、光学迷彩、空陸両用ドローン(無人偵察機)、など、様々な近未来アイテムが登場する。プレイヤーは、たった4人で敵地に潜入しミッションを遂行することになるので、正面衝突ではまず勝ち目がない。これらの近代武装を利用し、気づかれないように次々と敵を処理していくのだ。敵側からすれば、未確認の存在によって次々と仲間がやられていく……まるでゴーストに襲われているかのような感覚だろう。

それでは、本作に登場するハイテク兵器の数々を紹介しよう。

・HUD(ヘッドアップディスプレイ)
主人公達が装備しているHUD(ヘッドアップディスプレイ)には、目的地、仲間の位置、残弾数など、様々な情報が表示される。

『ゴーストリコン フューチャーソルジャー』リアルな近未来の戦場がここにある!【ゲームレビュー】

また、空中に街の名前が大きく表示されるなど、近未来的な演出も非常に面白い。

『ゴーストリコン フューチャーソルジャー』リアルな近未来の戦場がここにある!【ゲームレビュー】

部屋の中に敵がいる場合も、センサーグレネードを投げ込めば……

『ゴーストリコン フューチャーソルジャー』リアルな近未来の戦場がここにある!【ゲームレビュー】

敵の位置がHUDに表示されるので、突入時の対処が非常に取りやすい! ハイテクだなー。

HUDには他にも、暗い場所でも平気になる“暗視ゴーグル”や、金属製品を探知できる“マグネティック”などのビューワーを装着できる。

『ゴーストリコン フューチャーソルジャー』リアルな近未来の戦場がここにある!【ゲームレビュー】

マグネティックは遮蔽物の向こう側にある金属も探知できるのでとても便利だ。嵐の中での視界確保にも使える。

・光学迷彩
光学迷彩を使用すると、周囲の風景を自分の体に映し出し、敵から発見されにくくなる。敵に存在を気づかれていない間は、かなり有効な装備だ。

『ゴーストリコン フューチャーソルジャー』リアルな近未来の戦場がここにある!【ゲームレビュー】

しかし、一度ゴースト部隊の存在に気づかれてしまえば敵の注意力は高まり、光学迷彩は有用なものではなくなってしまうだろう。

・ドローン
ドローンは遠隔操作が可能な小型無人偵察機だ。

陸上モードの“クローラー”に変われば、光学迷彩や敵を気絶させる音響パルスを利用することも可能になる。

・ウォーハウンド
自動操縦でプレイヤーについてくる兵器で、迫撃砲や誘導ミサイルなどの強力な攻撃を行うことが出来る。

このように様々なハイテク兵器が本作には登場する。これらの兵器を使いこなし、ミッションを遂行するのだ。

キャンペーンモード

キャンペーンモードはミッションをクリアして、ストーリーを進めていくモードだ。このモードでは主人公たちは4人のチームを組んで作戦に参加する事になる。オンラインでなら最大4人で強力プレイすることが可能だ。

・ブリーフィング
まずはミッションに入る前にブリーフィングがある。
ミッションの目的や新しく使用可能になった装備の確認、武器のカスタマイズなどができる。

『ゴーストリコン フューチャーソルジャー』リアルな近未来の戦場がここにある!【ゲームレビュー】

・ガンスミス
ブリーフィングの時に、武器のカスタマイズを行うことが出来る。銃は分解して、小さなパーツからサイレンサーなどのアタッチメントまで細かなカスタマイズが可能。

1 2次のページ
ゲーム通信の記事一覧をみる

記者:

最新ゲームレビューとゲーム実況放送の情報をお伝えするエンターテインメントニュースサイトです。ゲームの情報を少しずつ増やしていきたいとおもいます!

ウェブサイト: http://game.getnews.jp/

TwitterID: gamereviewblog

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき