ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

おしゃれキーワードは「ロンドン」!『Zipper』9月号カバーガールの宮崎あおいがキュート

『Zipper』9月号

渋谷・原宿を中心としたファッションシーンやカルチャーに強い『Zipper』(祥伝社)。
最新号の9月号では、久々に女優の宮崎あおいがカバーガールに登場。白をベースとしたタンクトップにダークブラウンハットという、清楚ながら大人の魅力もプラスしたスタイルで魅了しています。
20歳前後の読者が多い同誌ですが、”お姉さん”といえる年齢になっても少女的な雰囲気を漂わせているカットに仕上がっているのは、トップ女優としての貫禄といえそうです。

宮崎あおいのロンドンスタイル

中グラビアでは、「LONDON GIRLな秋がきた」と題して、ブリティッシュなコーディネートを3つ提案しています。
青の蝶ネクタイのシャツ+カーディガンとタータンチェック柄が印象的なスカートの組み合わせには、ドクターマーチンのローファーを履いており、宮崎も「こういうトラッドなキルトにはフラッドシューズが可愛いですね」とコメント。
ブラックのハットとシャツに赤いサスペンダーを合わせたスタイルでは、「こういう格好をすると気分があがる」といい、「シャツは一番上まで留めてきっちり着ると、よりクラシックで可愛い」とのこと。参考になります。
また、キャメルのブレザーとセーターを合わせたプレッピーな着こなしも、学生っぽさの中にも遊びの要素がある色合いで、挑戦してみたい組み合わせでしょう。

今現在もロンドンオリンピックの真っ最中。また、エリザベス女王即位60周年ということもあり、ファッションシーンにおいても「ロンドン」は注目キーワード。『Zipper』でも、ユニオンジャックをあしらったアイテムをはじめ、イギリスを意識したコーディネートが随所に見られました。ブラックを基調にレッドを差し色で使ったり、中にはフォトTシャツをミニワンピのように着る大胆なコーデも。

いずれにしても、この秋に向けてブリティッシュなアイテムを身にした女子が増えそうです。

おしゃれ先どり”No.1″ガール![Web Zipper]
http://www.sho-mag.jp/zipper/index.html

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: ryofujii_gn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。