駆け引きが熱い「テキサスホールデム」を楽しめるアーケードゲーム『ポーカースタジアム』稼働開始

access_time create folderゲーム

「テキサスホールデム・ポーカー」を題材としたアーケードゲーム『ポーカースタジアム』の稼働が発表された。2020年1月22日(水)より全国のアミューズメント施設にて稼働開始。店頭トライアルイベントの開催や、ジャパン アミューズメント エキスポ2020(以下、JAEPO2020)への出展も決定している。

『ポーカースタジアム』とは

『ポーカースタジアム』は、バンダイナムコアミューズメントが提供する、ネット対戦ポーカーゲーム。「テキサスホールデム・ポーカー」の醍醐味である心理戦・駆け引きを、ネットワーク対戦や最新グラフィックスによってリアルに体感できる。ゲーム内容については、世界選手権『2012 World Series of Poker』で日本人選手として初めて優勝した経歴をもつプロポーカープレイヤー木原直哉(きはらなおや)氏が監修。普段からポーカーに触れているプレイヤーでも満足できる本格的な内容になっているという。プレイ人数は1人~6人。プレイ料金は100円~。

ディーラーも来店!店頭トライアルイベント開催

全国の特定店舗において、特別イベントを開催。「テキサスホールデム」に詳しいディーラーが『ポーカースタジアム』の楽しさを分かりやすく解説。イベントを機に初心者でも「テキサスホールデム」に親しむことができそうだ。また、参加者には『ポーカースタジアム』のオリジナル・バナパスポートカードがプレゼントされるとのこと。

アミューズメントイベント・JAEPO2020出展決定

出展も決定しているJAEPO2020は、最新のアーケードマシンやプライズが展示され、遊び放題となるイベント。2020年2月7日(金)・8日(土)幕張メッセにて開催予定だ(※7日はビジネスのみ。8日はビジネス+一般)。

「テキサスホールデム・ポーカー」とは

ポーカーの一種で、5枚の共通カードと2枚の手持ちカードの組み合わせで勝負する。勝負は4ラウンドで、ラウンドが進むごとに新たな共通カードが開き戦況が変化していく。最後に最も強い手札をもっていたプレイヤーが勝利、ただし、手札が弱くとも、他のプレイヤーを降ろすことができれば勝利できるため、駆け引きが重要となる。

ポーカースタジアム | バンダイナムコアミューズメント公式サイト:
https://bandainamco-am.co.jp/am/vg/pokerstadium/[リンク]

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderゲーム
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧