「弱虫ペダル」原作者・渡辺航先生が実写映画化発表時の短すぎるコメントについてブログで弁解

access_time create folderエンタメ

アニメ、舞台、ドラマなどメディアミックス化で大成功している高校ロードレース漫画「弱虫ペダル」が実写映画化されることが1月18日に発表され、原作者の渡辺航先生がブログにてコメントした。

2.5次元舞台化で成功し、同じキャストで実写ドラマ化も果たしている「弱虫ペダル」。今回、主演にKing & Princeの永瀬廉を迎えるなど、意外なキャスティングでこれまでとはまた異なる新たな作品となりそうな実写映画版に情報解禁時は激震が走った。

実写映画化発表の情報の中で、キャストやスタッフのコメントが紹介されていたが、原作者の渡辺航先生のコメントは、

■渡辺航
坂道の自転車との出会い、友達との出会い、新しい自分との出会いの物語です。
ボクも楽しみにしています!!

と二行の簡素なもの。他のキャスト、スタッフに比べ明らかに少ないコメント量が気になるほどだ。

すると、同日にブログを更新した渡辺先生は、「真夏の公開! アツい映画になりそうです! 楽しみですね!」と喜びのコメントを綴ったあと、「追加情報(笑」と続け、

友人から届いたお祝いメールの端に
あまりのワタシのコメントだけが短い!と
書いてありました

違うんです!
コメントくださいと言われたんですが
どこにでも使えるように、と削って削って最小サイズに頑張ってしたんですコレ!

確かに・・
他の方に比べるとえらい短いですね(笑
もうちょっと書いてよかったですね(笑

と短すぎるコメントの理由を明かした。

渡辺航ブログ:「劇場版実写映画化です!」
https://ameblo.jp/pedaru-rurumo-seihuku/entry-12567874874.html[リンク]

ほか、キャスト・スタッフのコメントの長さはコチラの記事からご確認ください↓
キンプリ永瀬廉主演で「弱虫ペダル」実写映画化!今泉に伊藤健太郎・寒咲幹に橋本環奈 プロデューサーが起用理由も明かす
https://getnews.jp/archives/2364065

関連記事:
「弱虫ペダル」実写映画化で「御堂筋くん」がTwitterトレンド入り「CG?」「存在ごと消されそう」
https://getnews.jp/archives/2364127[リンク]

access_time create folderエンタメ
ぽん

ぽん

テレビが好きだポン。NHKの受信料はちゃんと払ってるポン。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧