スマホの電話番号とメールアドレスだけでネット決済できる「Paidy」を紹介

access_time create folderデジタル・IT

ネットショッピングを利用していると、理由は分からないがクレジットカードが使えないトラブルに遭遇したり、個人的な都合でクレジットカードを使いたくない時もあります。
スマホの電話番号とメールアドレスだけでネット決済できる「Paidy」はそうした特殊な状況にも役立つのでおすすめします。
Paidy とは、携帯会社のキャリア決済と似た後払い式のオンライン決済サービスです。
買い物した代金は月末締めで計算され、翌月 10 日までにコンビニ払い、もしくは銀行振込すれば OK となっています。
クレジットカード不要で商品を購入できるので、学生さんなどクレジットカードを持っていない方でも手軽にネットショッピングできます。
Paidy はキャリアフリーのサービスなので、当然キャリア縛りはありませんし、決済時も事前に登録している電話番号とメールアドレスを入力すれば支払いが済み、思った以上に手軽に利用できます。
私はクレジットカードの上限額を気にして敢えてカードを利用したくない時などに Paidy を使っています。
Paidy の利用を開始するには、まず Google Play ストアから「Paidy」アプリをダウンロードして、ユーザー登録(電話番号、メールアドレス、SMS 確認コード)を済ませます。
基本的にはこれだけで OK です。
Paidy」(Google Play)実際の決済は、各 EC サイトの決済画面で「Paidy 決済」を選択し、メールアドレスと電話番号を入力します(初回利用の際には、氏名や本人確認の為に SMS で送られる認証コードを追加入力する必要もあります)。
Paidy 決済の流れは以上です。
初回以降は電話番号とメールアドレスだけで決済できますし、EC サイトによってはアカウントに情報を記憶しているのでタップだけで決済できることもあります。
Paidy が使えるお店は、Amazon.co.jo、ラクマ、BUYMA、SHOPLIST、DMM.com など、多くの大手 EC サイト・ネットショップで利用できます。
個人的には Amacon で使えるのが本当に嬉しいですね。
さらに Paidy は、国が主導しているキャッシュレス決済の消費者還元事業の対象サービスになっているので、利用金額の最大 5% が還元されます。
Source : Paidy 公式サイト

■関連記事
GoogleのPixel 4aは5Gモデルもラインアップか?未知デバイスのコードネームが発見される
VR動画配信サービス「LiVR」は一見の価値あり、ホークス戦のライブVR配信なども視聴できる
2020年オープン戦から阪神甲子園球場でPayPay決済が可能に

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧