2020年オープン戦から阪神甲子園球場でPayPay決済が可能に

access_time create folderデジタル・IT

スマートフォン決済サービス「PayPay」を利用している阪神ファンの皆さんに嬉しいお知らせです。
2020 年シーズンより阪神甲子園球場で PayPay 決済が可能になります。
甲子園球場ではオープン戦(3 月 4 日の対広島戦)より PayPay によるコード決済が可能になりますが、全ての店舗で利用できるわけではありません。
まずは売り子さん販売から PayPay 決済に対応し、その後は順次対応店舗を拡大していきます。
PayPay 社の発表によると、最終的には全ての球場内飲食店で利用可能になるとのことです。
売り子さんの場合は「スキャン払い」になります。
売り子さんは受け取り用 QR コードが描かれたプラカードを持っているので、スマホでコードをスキャンし、金額を手入力して支払います。
PayPay で決済すると PayPay ボーナスとしてお金がキャシュバックされることもあるので、場合によっては現金で払うよりもお得です。
また、今回の PayPay 導入を記念して特別なキャンペーンも実施される予定となっており(詳細は後日公表)、まだ PayPay を使ったことのない方はこの機会に導入してみてはいかがでしょうか。
Source : PayPay(PDF 文書が開きます)

■関連記事
西武鉄道が駅ナカコンビニでスマホバッテリーのレンタルサービスを開始
XDynamics、MFTレンズ対応の空撮ドローン「Evolve 2」を発表
NHK、ネット同時配信と見逃し配信サービス「NHKプラス」を4月にスタート

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧