Microsoft EdgeのAndroid版がリニューアルして使い勝手が大幅向上

access_time create folderデジタル・IT

Microsoft の WEB ブラウザ「Edge」の Android 版でアプリアイコンやアプリ UI の一部刷新が行われ、ブラウザ上で行う各種操作が以前よりやりやすくなりました。
最新バージョンは v44.11.4.4122 です。
新旧バージョンを見比べても(上図左が旧バージョン、右が新バージョン)違いはさほど見られませんが、ボトムバーの中央のボタンに注してください。
以前までここには PC へのページ送信ボタンが仕込まれていたかと思いますが、最新バージョンではリニューアルしたオプショメニューに変わっています。
このメニューにはブックマークや履歴、ダウンロード一覧といったブラウザで定番の画面に加えて、ホームに戻る、ブックマークに追加する、ページ読み上げ等の操作機能も統合されており、しかもデザインについても見やすく、これらの変更によって Edge の使い勝手が格段に向上しています。
スマホは親指一本であらゆる操作をこなせた方が使いやすいので、最新の Edge はこういったニーズに合った作りへと進化したと言えます。
さらに、ページのダウンロード、印刷、画像の検索といった旧バージョンにはなかった操作ボタンも統合されており、機能の充実度がまた一段と上がっています。
ボトムバーには Android アプリの定番とも言える「共有」ボタンが個別に実装されており、WEB サイトやページの情報をより簡単に他のアプリと共有できるようになっています。
Edge」(Google Play)

■関連記事
Chrome for Android 79でWebXR Device APIをサポート、パスワード漏洩の可能性も警告
IndieGoGoで話題、小型3ポートUSB充電器「Charby Pico」はまだまだ購入可能です。

ASUS、超軽量で超小型、しかも超パワフルな「Chromebook Flip C436」を発表

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧