【ネギマガ】反原発団体が週末のデモに『初音ミク』を使うとツイート 初音ミクは政治利用でNG?

access_time create folderエンタメ

反原発団体が今週末に行われる官邸デモに「遂に初音ミクが参加」とツイート。そのツイートがきっかけでちょっとした騒ぎになっている。そもそも初音ミクは政治利用が可能なのだろうか? 過去に民主党が初音ミクを起用し党のプロモーションビデオを作ろうとしたのだが、『VOCALOID』を開発しているクリプトン・フューチャー・メディアは「一部の政治団体のための利用はNG」とコメント。いわゆるキャラクターとしての初音ミクを使うのはNGなのである。しかし初音ミクの音源を使うのは大丈夫なようで、「初音ミク」という名前を出さなければよいようだ。

今回ツイートされた内容に関してはどうだろうか。そのツイートの一部が次のようなものだ。

“今週末の官邸デモには遂に初音ミクが参加、「たかが電気」スピーチも披露予定です。もしかしたら「私の代わりならいくらでもいる 」くらいは言ってくれるかもしれません。なお、当日は「官邸前で 会える」アイドル、KTM48のお披露目も。”

ツイートを見る限りは「初音ミク」と名前を出してしまっており、クリプトン社が禁止している政治的利用に触れている。ファンもこうしたプロパガンダにキャラクターが使われるのは、よく思わないだろう。

実はこのツイートはネタだったらしく後ほど「虚構新聞の気持ちがわかってしまった(笑) 」とツイートしている。元々本気だったが焦って冗談としたのか、最初から冗談だったのかは分からないが、『虚構新聞』のように嘘と分かるような表記が欲しかったものだ。そんなにも人を集めたければ政治利用が可能なキャラクターを自ら作れば良いのに。

ところでツイート内の“KTM48”ってなんだろうか。検索しても風俗店しか出てこないのだが。

関連ツイート

※画像は『Twitter』より引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

access_time create folderエンタメ

ソル

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧