【日本の冬絶景】異国情緒の漂う港町函館 北海道の雪景色 

access_time create folder生活・趣味
函館 元町

赤レンガに雪が映える 金森赤レンガ倉庫<函館市末広町>


(C)Sean Pavone / Shutterstock.com

函館のベイエリアにある「金森赤レンガ倉庫」は、洋風の倉庫に「森」の漢字が素敵にマッチ。函館観光でマストの、絵になるスポットです。倉庫内部にはお土産が探せるショッピングゾーンや、地ビールを楽しめるビアホールがあります。
金森赤レンガ倉庫
【住所】〒040-0053 北海道函館市末広町14-12
【入場料】無料
【公式サイト】金森赤レンガ倉庫 https://hakodate-kanemori.com

港町函館の魅力が詰まった 元町エリア<函館市元町>

 
函館 元町
写真提供:(一社)函館国際観光コンベンション協会 

港町函館の魅力をたっぷり見せてくれる元町エリア。貿易都市として栄えた面影が、各宗派の教会や旧領事館に見られます。視界が開けた坂道も魅力。

ハリストス正教会<函館市元町>

ハリトリス正教会
写真提供:函館市公式観光情報サイト「はこぶら」 

約100年前に建てられ、1983年国指定重要文化財のハリストス正教の教会。ハリストスとはキリストを指します。夜にライトアップされるロシア風ビザンティン建築様式は美しく、雪景色は神聖な雰囲気が漂います。
ハリストス正教会
【住所】〒040-0054 北海道函館市元町3-13
【入場料】拝観献金料 大人200円
【公式サイト】函館ハリストス正教会 http://orthodox-hakodate.jp

はこだてイルミネーション(八幡坂)<函館市元町>

イルミネーション(八幡坂)
写真提供:(一社)函館国際観光コンベンション協会 

八幡坂のイルミネーションでは、函館港が一望。正面には、ライトアップされて海上に浮かぶ旧青函連絡船「摩周丸」が見え、港町の雰囲気満点。
はこだてイルミネーション(八幡坂)
【開催期間】2019年11月30日(土) – 2020年2月29日(土)日没~22:00
【住所】〒040-0054 北海道函館市元町14
【入場料】無料
【公式サイト】はこだてイルミネーション | 函館イベントガイド(函館市公式)
https://event.hakobura.jp/964

純白に輝く星 五稜郭<函館市五稜郭町>

五稜郭
写真提供:函館市公式観光情報サイト「はこぶら」 

星形の五角形をした「五稜郭」は防御側の死角が少なく、ヨーロッパ各地に造られた城塞都市をヒントにしたもの。高さ107mの五稜郭タワーから雪景色の五稜郭を眺めると、純白に輝く星が見られます。
五稜郭
【住所】〒040-0001 北海道函館市五稜郭町44-2 
【入場料】タワー利用 大人900円
【公式サイト】特別史跡 五稜郭跡|北海道観光公式サイト GoodDay北海道
https://www.visit-hokkaido.jp/info/detail/94

暖かくやさしい 函館の夜景<函館市函館山>

函館 夜景
写真提供:函館市公式観光情報サイト「はこぶら」 

世界三大夜景のひとつと言われる、函館山の夜景。旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三ツ星として紹介されています。函館の夜景は、右に津軽海峡、左に函館湾をはさんだウエストがくびれた地形。そして浮かび上がる優しい町の明かり。筆者も日本で一番好きな夜景です。
函館の夜景
【住所】〒040-0000 北海道函館市函館山
【入場料】ロープウェイ利用 大人1500円
【公式サイト】函館山からの夜景|北海道観光公式サイト GoodDay北海道
https://www.visit-hokkaido.jp/info/detail/167

あなたのこころをふんわり包む雪景色、日本の冬絶景。今の時期にしか出逢えない風景ですから、温かい格好で防寒して、ぜひ訪れたいものです。

注意:記事掲載の情報は、2019年12月現在のものになりますので、詳細につきましては、公式サイトで確認または開催団体へ直接お問い合わせください。
【日本の冬絶景】異国情緒の漂う港町函館 北海道の雪景色 

access_time create folder生活・趣味
local_offer
TABIZINE

TABIZINE

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにし、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。覗き込めば、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ旅へ向かわずにはいられなくなるような、そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。人生は一瞬一瞬が心の旅。皆さんが何にもとらわれることなく、自由で冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

ウェブサイト: http://tabizine.jp

TwitterID: tabizine_jp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧