Galaxy S IIIの全世界における販売台数が発売から50日で1000万台を突破したらしい

access_time create folderデジタル・IT

韓国メディアの『マネートゥデイ』の報道によると、Samsungの今年のスマートフォン主力製品『Galaxy S III』の全世界における販売台数が、今年5月末の発売開始から50日で1000万台を突破した模様です。Samsung Mobileの社長 申 宗均氏が記者との質疑応答の中でそのことを明らかにしたと伝えられています。Samungの発表によれば、昨年の主力製品である『Galaxy S II』の1000万台突破は発売から5か月間で達成したそうなので、『Galaxy S III』の2か月弱での達成は前作の記録を大幅に短縮したことになります。スマートフォン市場が急速に拡大していることや、Androidスマートフォンでは最大手となるメーカー(スマートフォンでもだっけかな)の新しい主力製品で注目度が高かったこと、世界の中でも市場が最も大きいとされる米国での発売にラグが生じなかったことが大幅な記録更新の要因となったのではないかと思います(1000万台突破したとの公式発表は行われていませんが……)。
Source : マネートゥデイ



(juggly.cn)記事関連リンク
Xpeira S向けのCyanogenMod 10のプレビュー提供が開始
Sony MobileのXperia新モデル「LT29i」の実機画像が流出
米Sprint版Evo 3DのAndroid 4.0アップグレードは8月上旬開始予定

access_time create folderデジタル・IT

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧