セガ公式「主人公 春日一番は『スジモンマスター』を目指します」 『龍が如く7』の新要素「スジモン図鑑」大反響

access_time create folderゲーム

2020年1月16日に発売予定の「龍が如く7」。人気シリーズの最新作、発売日も迫り期待が高まる中、12月27日にセガ公式アカウントは

『龍が如く7 光と闇の行方』新要素「スジモン図鑑」をご紹介。

危険な人間を「そのスジの者」=「スジモン」と名付け調査する”スジモン博士”。赤・青・緑の「スジモン」から好きな「スジモン」を選び、主人公 春日一番は「スジモンマスター」を目指します。

とツイートし数枚の画像をアップした。
某メガヒットゲームを彷彿とさせる新要素「スジモン」、大きな反響を呼ぶ。
多くの返信が寄せられ、中には

「平和な生活、サヨナラバイバイ……」
「おれはこいつと旅に出る(アニキィ!)」
「鍛えた技(物理)で勝ちまくり〜」
「舎弟を増やして次のシマへ」
「いつもいつでも(シノギが)上手くいくなんて 保証はどこにもないけど」
「そりゃそうじゃ(広島弁)」
「いつでもいつもホンキ(命懸け)で生きてる」
「こいつ(舎弟)たちがいる (間奏:ドス声や殴り合いの音)」
「ああ〜憧れの〜極道マスターに〜」
「なりたいな(舎弟)ならなくちゃ(若頭)ぜったいなってーやるー!(組長)」

と、どこかで聴いたことのあるような感じで脳内再生される返信が続いていたようである。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderゲーム

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧