AppleのテレビCMを再現したかのようなクリスマスプレゼント 今年亡くなった祖父と祖母がやりとりしていた1960年代の手紙

access_time create folder動画

クリスマス前にAppleのテレビCMをご覧になった方も多いと思います。孫が亡くなった祖母の思い出をiPadに詰め込んで、独り身になった祖父にプレゼントするという内容の、胸が熱くなるやつです。

Holiday — The Surprise(YouTube)
https://youtu.be/Yp-oxG_Us_A

このテレビCMを再現したかのようなクリスマスプレゼントが大きな話題となっています。


https://twitter.com/ForeverLAS_/status/1209920569459838976
「7か月前におじいちゃんが亡くなったので、おばあちゃんにとっては59年ぶりの一人で迎えるクリスマスです。1962年の大学時代に、おじいちゃんとおばあちゃんがやりとりしていた手紙を見つけたので、それをプレゼントすることにしました。おじいちゃんがずっと大切にしまっておいた手紙です」

手紙を見つけた瞬間、思い出が一気に蘇ったのでしょう。号泣してしまうおばあちゃん。それはもらい泣きもしちゃいますね。


https://twitter.com/ForeverLAS_/status/1209920725240438794
一番上の手紙には1963年7月3日の消印が押されています。宛先がウェスト・ポイントだけになっているので、おじいさんはアメリカ陸軍士官学校の生徒だったのでしょうか。

感動的なストーリーは多くの人の心を温かくすると同時に、多くの人の頬を濡らすことにもなりました。

・手書きの手紙がツイートよりはるかに貴重だと感じさせられる瞬間。物理的に時間をかけて大切な人に手紙を書くのは特別なこと
・20回以上泣かされたからTwitter見るのやめる。メリークリスマス!
・美しい
・胸が苦しくなる
・こんなに素晴らしい話をシェアしてくれたありがとう
・私も祖父を今年亡くしたので、このビデオを見るのがツライです
・素晴らしい贈り物だね
・昔の恋愛事情が全てこの動画に詰まっている
・Twitter史上最高の感動だ
・これ以上のクリスマスプレゼントはないよ
・幸せと悲しみが同居している気分だ

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/ForeverLAS_/status/1209920569459838976

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder動画
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧