から揚げ専用ストロングゼロをファミチキにぶっかけて食べたら新世界が広がった! ストゼロファミチキが激ウマ!

access_time create folderグルメ

先日、サントリーから「から揚げ専用ストロングゼロ 塩レモン」という製品が発売され注目を集めています。

缶チューハイのパッケージはたいていの場合果物の写真が大きくプリントされていますが、こちらのストゼロにはから揚げの写真が中央にドーンと据えられ、一見から揚げ味のストゼロのように思えてしまいますよね。実にぶっ飛んだコンセプトです。

ところがこのから揚げ専用ストゼロを実際にから揚げとあわせて飲んでみると、実にいい仕事ぶりを発揮。から揚げを食べたあと口の中に残る油っぽさを洗い流してくれるようなサッパリ感があり、揚げ物特有の重さを忘れされてくれるのです。

しかも味はから揚げにかけるレモン汁のよう。から揚げ専用という看板に偽りなし!といったところでしょう。

ファミチキにから揚げ専用ストゼロをぶっかけてみた

というわけで、から揚げ専用ストゼロをファミチキにぶっかけて食べてみることにしました。

肉汁が口の中で洪水になるほどジューシーなファミチキはから揚げ専用ストゼロとの相性は間違いなく抜群。そしてから揚げ専用ストゼロはレモン汁のような味なのですから、一口ずつ交互に飲み食いするよりもいっそ直接ぶっかけて食べてもいいんじゃないかと。

どう考えてもこれはナシだろ。きっと多くの方がそう思うことでしょう。ところがこれがアリでした。サッパリとしたファミチキという感じで、超~ウマい。

もちろん酒に浸ることによってファミチキのサクサク感は損なわれてしまいますし、そもそもから揚げにレモンをかけること自体に否定的な人には絶対におすすめできません。

しかしから揚げがしっとりする感覚はカツ煮とよく似ていて、食べてみると「これはこういう食べ物なんだな」と納得できるはず。サクサク感を少しだけ犠牲にして、猛烈なサッパリ感を得るというわけですな。

そしてファミチキを食べているだけなのに酔えるという背徳感がなによりたまらない。酔えるファミチキ。サッパリとウマいから揚げを食べているだけなのに体は少しずつ火照り、心は幸せ気分で満たされます。

お酒は飲むものとは限らない。今ここに“食べるお酒”が誕生しました。新世界への扉が開いたのです。ストゼロファミチキを食べながらから揚げ専用ストゼロを飲むのも最高。クリスマスには家でファミチキとお酒を楽しもうと思っていた方は挑戦してみてはいかがでしょう。一緒に新たな世界へと飛び出しましょう。

(執筆者: ノジーマ)

access_time create folderグルメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧