映画『ゴッドファーザー』シネマ・コンサートのトレーラー公開&指揮はニコラス・バックに決定

access_time create folderエンタメ

2020年1月12日(日)に東京国際フォーラムにて開催される映画『ゴッドファーザー』のシネマ・コンサートのトレーラー映像が公開された。ゴッドファーザーからの名シーンとオーケストラの映像で作られており、シネマ・コンサートへの期待感が高まる映像になっている。
『ゴッドファーザー』シネマ・コンサート (okmusic UP's)

映画『ゴッドファーザー』は、マーロン・ブランド、アル・パチーノらが出演し、フランシス・コッポラ監督作品として1972年3月にアメリカで公開され、当時の興行記録を塗り替えた大ヒット映画。アカデミー賞(R)では10部門にノミネートされ作品賞、主演男優賞、脚色賞を受賞。週刊ポスト(小学館)が読者1000人に行った“好きなマフィア映画”アンケート(2019年12月6日発表)でも圧倒的な支持を受けて『ゴッドファーザー』が1位に輝くなど、日本でも今なお人気が高い作品だ。

『ゴッドファーザー』シネマ・コンサートは映画のセリフや効果音はそのままに、音楽パートのみフル・オーケストラが大スクリーンでの映画全編上映に合わせて生演奏する、映画+コンサートをライブ感覚で体感できる贅沢なエンタテインメント・ショウ。メインテーマ「ゴッドファーザー 愛のテーマ」を始め、映画音楽界の巨匠、ニーノ・ロータによる切なくメランコリックな音楽がフル・オーケストラで会場に響き渡る。指揮は数多くのシネマ・コンサートでタクトを振るニコラス・バック、演奏は国内屈指の名門オケ、東京フィルハーモニー交響楽団が担当。

なお、チケットは12月14日(土)10時より各プレイガイドにて発売開始! チケットお求めの詳細は公式サイトをチェックしてほしい。
【公演概要】

『The Godfather Live 2020 ゴッドファーザー シネマ・コンサート』

2020年1月12日(日)東京国際フォーラム ホールA

開場14:30 / 開演15:30

上映作品:ゴッドファーザー/The Godfather

(監督 :フランシス・フォード・コッポラ/音楽:ニーノ・ロータ/1972年公開)

※英語上映・日本語字幕付き

指揮:ニコラス・バック

演奏:東京フィルハーモニー交響楽団

<チケット>

S席:9800円 / A席:7800円

※未就学児入場不可

※税込/全席指定

※12月14日(土)10:00より各プレイガイドにて発売開始

■『ゴッドファーザー』シネマ・コンサート公式サイト

http://www.promax.co.jp/godfatherlive
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

access_time create folderエンタメ
local_offer

OKMusic

ウェブサイト: http://okmusic.jp/ups

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧