パラリンピックの開会式を演出するKERAさんの過去のツイートに対し高須克弥院長「では断りたまえ。筋を通しなさい」

access_time create folderエンタメ

12月9日、東京2020パラリンピックの開会式のステージ演出をケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)さんがつとめることが発表された。


バンド「有頂天」のボーカルで、インディーズレーベルのナゴムレコードや劇団「ナイロン100℃」を主宰するなど多岐にわたる活動で知られるKERAさん。
「Tokyo 2020(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会)Twitter公式アカウント」が告知ツイートを行ったが、オリンピックに対して批判的なKERAさんの過去のツイートのキャプチャ等が寄せられるなどして返信欄は荒れていたようだ。

当のKERAさんは、公式のツイートをリツイートした後に

粛々と『桜の園』。

とツイートし、元「たま」の石川浩司さんの

ケラさん。アマチュア時代のたまのレコードを出してくれ、演劇にたまやパスカルズも出演させてくれた恩人。まさかパラリンピックの開会式の演出とは。次はいっそこの国を演出してもらいたい。

というツイートのリツイートを行う。
翌10日にも、この件に関してのコメントと思しきツイートを行っていた。

そんな中、高須クリニックの高須克弥院長はKERAさんの2018年4月の

俺がオリンピックに噛むわけないじゃないか。何億積まれても断る。

というツイートを引用し

では断りたまえ。
筋を通しなさい。

とツイートを行う。その他、複数のサイトがKERAさんの過去のツイートをとりあげるなどして反響を呼んでいたようだ。

※画像は『Twitter』より
『Twitter』の埋め込み機能を使用し表示しています。ツイートが見れない方はコチラ
https://getnews.jp/archives/2316397[リンク]

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧