実写版支持の秘訣は「愛」!名作を撮り上げたフランスの冴羽獠、フィリップ・ラショー氏の素敵カットをご覧ください

access_time create folder映画

原作・北条司が「これぞシティーハンター!」と太鼓判! 観賞したファンの絶賛も後を絶たない、高い完成度で話題の実写映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』。来日した監督・主演のフィリップ・ラショーさんは「過去にうまくいかなかった作品も観てきた。それらを反面教師にし、愛情をもって製作に取り組んだ」と取材で語りました。

●リアルタイムで観ていたので、まさに完璧なシティーハンターがよみがえった感覚にもなりましたが、ファン歴は長いのでしょうか?

1980年代、フランスのテレビ局で日本のアニメーションが流れた時、僕らのジェネレーションは夢中になった。もちろん僕もだ、ウソじゃないよ(笑)。冴羽獠はフランスではニッキー・ラーソンという名前だったけれど、彼は愉快でお茶目なところがあって、戦うと無敵。ヒーローだ。

●当時のフランスには、そういう作品がほかになかった?

フランスのアニメーションは貧しくてね(笑)。とにかく日本のアニメーションは革新的だった。

●冴羽獠を自分で演じることは念願だったのですか?

もちろん、もちろん!
ほかの俳優を起用することも考えたんだけど、子どものころから観ているからね。日本の漫画を実写化して日本でお披露目って、信じられないよ!

●エロディ・フォンタンさん演じる槇村香もよかったです!

北条司先生も同じことを仰っていて、一番好きなキャラクターなんだそう。彼女のことはよく知っていたので今回すぐにお願いしたけれど、ファルコンを見つけることが大変だった。ファルコンを演じたカメル・ゴンフーは映画俳優ではなかったので、アクションシーンもゼロから教えたくらいだったよ。

●新宿には行きましたか?

実は新宿っぽく見せようとは思ってないのさ。最初はロケも考えたけれど、まわりが日本人なのにフランス人が母国語で話しているのもね。かといって、フランスの特定の街でもない。ただ、大都会の雰囲気にはこだわりたくて、日本みたいな高層ビルがないのであとで足したんだ。

●今回の来日では行けましたか?

日本に到着してすぐに行ったよ。来日当日が唯一、僕らの自由な夜だった。新宿でゴジラを見たよ(笑)。最高だった。まるで映画の中にいるようだった。

●今回の作品を観て一番思ったことは、オリジナルを実写化する場合、対象への愛やリスペクトが重要だということでした。自分なりの実写化~などと説明をされることがありますが、そういうものは要らない。

シティーハンターにはお馴染みのキャラクターやアイテムがある。ハンマーやカラスや、海坊主みたいな<コード>だ。そういうものはできるだけ取り入れようとした。この作品の魂は、獠と香の決して叶わぬ恋であったり、獠とファルコンが敵対関係にある一方で、どこかで助けあっている部分がある。そういう二面性を大事にしながらできるだけ忠実に再現した。

●日本でも実写化企画はありますが、スベる時はスベりますからね。

過去にうまくいかなかった作品も観てきたよ。それらを反面教師にし、愛情をもって製作に取り組んだんだ。

●北条先生とは、どういう話をしたのですか?

初めて北条先生にお会いした時、なんて素晴らしい人なんだろうと思いました。今回日本で再会出来て、すごくうれしかったです。「また一緒に何かやろう!」と仰ってくれましたが、どうなるでしょうか(笑)。僕たちもぜひまたご一緒出来たら良いなという話をしました。北条先生は謙虚で寛容で、すごく好意的で。大好きです!

●今日はありがとうございました! 最後にメッセージをお願いします!

アクション・コメディーの要素がたくさんあるので、笑いはもちろん、ちょっとしんみり感動したい人に、ぜひおすすめです。「シティーハンター」という枠を超えて、日本のアニメーション全体にオマージュを捧げたいと思いました。僕のリスペクトの数々が込められている作品です。裏切りませんよ(笑)。

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』
11月29日(金)より、TOHOシネマズ系にて全国公開!

■監督:フィリップ・ラショー(『世界の果てまでヒャッハー!!』)
■出演:フィリップ・ラショー(冴羽獠)、エロディ・フォンタン(槇村香)
■配給:アルバトロス・フィルム
■コピーライト:(C) AXEL FILMS PRODUCTION – BAF PROD – M6 FILMS

(執筆者: ときたたかし)

access_time create folder映画
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧