舞台「おそ松さん on STAGE」第3弾ついに千秋楽!12月8日ライブビューイング&VR配信実施

access_time create folderエンタメ

TVアニメ「おそ松さん」を舞台化し、熱烈なファンを作り出している人気シリーズ待望の第3弾となる舞台「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 3~」が兵庫公演(11/21~24)を終え、11月28日より東京公演を舞浜アンフィシアターにて上演中。12月8日に千秋楽を迎えます。

本公演はチケットが完売! 千秋楽は全国映画館でのライブビューイングを実施します。

上演に先立ち、6つ子のおそ松役を演じる高崎翔太さん、カラ松役の柏木佑介さん、チョロ松役の植田圭輔さん、一松役の北村諒さん、十四松役の小澤廉さん、トド松役の赤澤遼太郎さん、さらに6つ子のイケメンver.であるF6を演じるF6おそ松役の井澤勇貴さん、F6カラ松役の和田雅成さん、F6チョロ松役の小野健斗さん、F6一松役の安里勇哉さん、F6十四松役の和合真一さん、F6トド松役の中山優貴さんが登壇した東京初日会見とゲネプロが行われ、第3弾でパワーアップした内容について聞かれると、主演の高崎さんは「会場(の大きさ)ですかね(笑)」と茶目っけたっぷりに返し、会場を笑わせました。

また、柏木さんが「ここまで露出するんだ、ということろ」と見どころを語ると、「カラ松の主役回なので、カラ松に注目していただけると」と、高崎さん。

初日会見から自由な6つ子たちですが(特におそ松)、植田さんは「舞浜アンフィシアターはこの作品をやるのに一番ふさわしくない劇場だと思っているんですけど(笑)、アンフィの無駄遣いを精一杯させていただいております」とコメント。

さらに、「これまでの公演を経て、とても一体感が出たおかげで、精一杯だった第1弾や第2弾の時に比べ、初日から完成度高く幕を開けることができました。いつもと変わらない気持ちで見に来ていただけたら、いつも以上に笑えるんじゃないかと思います。……これ見出し!?見出し!?」と自信溢れる顔で言った高崎さんに対し、植田さんから「いや、見出しには弱いね」とダメ出しが入り、みんなで笑うという、本当の兄弟のような和やかな空気が流れました。小澤さんは「華やかなプロジェクションマッピングもあって、ずーっと楽しいです!」と見どころを紹介。北村さんが「今回のテーマである、“おそ松さんの1年”を見て頂いて季節感を感じて頂けたら」と思いを語り、赤澤さんは「舞浜にある夢の家にどうぞお越しください」と続けたところで、高崎さんが「隣は夢の国だもんね」とすかさず突っ込みをいれました。

兵庫公演の裏話として和田さんは「F6のみんなでご飯に行ったんですけど、その帰りにいきなりみんなから胴上げされたんですよ」と困惑エピソードを暴露。キャスト陣の仲の良さが垣間見えました。

ちなみに、6つ子とF6のキャラクターで誰を自分が養いたいか、という質問では、十四松が4票を獲得し人気でした!

今回の舞台おそ松さん第3弾は、北村さんのコメントにもあったように、松野家の1年を通して季節ごとのイベントが描かれていく、とびっきりショータイムな内容。

白背景に映し出されるプロジェクションマッピングは、6つ子のテンポよいコントはもちろんのこと、F6の煌びやかなシーンも一層際立ちます。

1 2次のページ
access_time create folderエンタメ

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧