漫画形式のミステリーADV『学期末のアウトサイダー』フリー版公開など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

access_time create folderゲーム

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題はアドベンチャーゲームのフリー版公開など6本です。

コミックゲーム『学期末のアウトサイダー』フリー版公開
outsider-free

言ノ葉迷宮は12月3日、短編ミステリーアドベンチャーゲーム『学期末のアウトサイダー』のフリー版を公開した。

作者が「コミックゲーム」と呼称している、漫画形式のアドベンチャーゲーム。本作ではとある少年と少女の出会いから物語が始まり、作中で1カ所だけ存在する文字入力欄へ、作中で呈示される謎の答えを入力することで物語を結末に導いていく。漫画は100ページほどで、エンディングは2つ。ヒント機能も用意されている。

本作は2017年に有償版がイベント頒布されたのちダウンロード販売が開始された。フリー版では「メイキングまんが」「おまけ4コマ」等のクリア後のおまけ要素が削られ、見開き構成でリメイクされている。有償版は現在も購入可能。

RTS『Little Bit War』リリース
little-bit-war

同人サークル「るてんのお部屋」のNintendo Switch用リアルタイムストラテジーゲーム『Little Bit War』が12月5日、ニンテンドーe ショップにて配信開始された。

プレイヤーの操作を「建築」に絞り込んだシンプルな操作や、マップ自動生成などが特徴の作品。兵舎・工場などを建築することで自動的にユニットが生産されて敵陣に攻め込んだり、砲台を建築して防衛を行ったりしてステージをクリアしていく。

本作はPC向けにリリースされた『TinyWar high-speed』(紹介記事)をベースに大幅に改良された作品で、同作と同様の8bit風画面で遊べる「8bitモード」も搭載されている。

シューティングゲーム『ジェミニアームズ』Nintendo Switch版あらかじめダウンロード開始

gemini-arms-switch-1
gemini-arms-switch-2

有限会社レジスタは12月5日、TERARIN GAMES開発のシューティングゲーム『ジェミニアームズ』のNintendo Switch版を12月19日に発売することを発表した。5日よりあからじめダウンロード(購入予約)が始まっており、12月31日までは34% OFFで購入可能。トレイラームービーも公開されている。

『ジェミニアームズ』は、戦闘機とロボットに変形する自機や、360度全方位に撃てるレーザー、合体、ローカル二人同時プレイなどの要素が特徴の横スクロールシューティングゲーム(PC版の紹介記事)。Nintendo Switch版ではグラフィックが刷新され、追加要素として3分間の「キャラバンモード」が追加。ゲームバランスの調整やHD振動対応なども施されている。

DLsite、冬の割引キャンペーン開催

コンテンツダウンロード販売サイトのDLsiteは12月3日、対象コンテンツが最大90% OFFで購入できる冬の割引キャンペーンを開始した。期間は2020年2月3日14時まで。

1 2 3次のページ
access_time create folderゲーム
もぐらゲームス

もぐらゲームス

もぐらゲームスは、ゲームプレイヤーとゲームクリエイターのためのWEBサイトです。 フリーゲーム、インディゲーム、アナログゲームを中心に、個人クリエイターや小規模なクリエイター集団が制作したゲームの紹介や、インタビューを行っています。

ウェブサイト: http://www.moguragames.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧