カップラーメンを焚き火に突っ込む!? 大胆なライフハックに注目集まる

access_time create folderグルメ

アウトドアの醍醐味にはいろいろありますが、なかでも野外で食べるラーメンは格別。キャンプやBBQなどで役立ちそうな驚きのライフハックが、Twitterで注目を集めていたのでご紹介します。


秩父在住の雑誌カメラマン・阪口克さん(@katumi_sakaguti)がTwitterに投稿したのは、水を入れたカップラーメンを焚き火に突っ込むことで、5分でラーメンが完成するというライフハック。調理風景にはかなりのインパクトがありますが、最小限の水と道具でラーメンが作れる非常に実用的な方法となっています。

行う際の主な注意点としては、以下の3つ。

1.燃えるのを防ぐため、水はカップのふちギリギリまで入れること
2.カップの材料は紙製であること(プラスチック製はNG)
3.焚き火は弱火にすること

ただし状況によっては失敗してしまう可能性もあるため、阪口さんはこの方法について

「絶対安全確実ではないので、試してみる方はお気をつけてお願いします!」

「カップ麺本体がダメになる可能性もあるし、本当にやるかどうか? キャンプの宴会でやってみんなでワイワイと一個だけシェアするのが良いかな」

とリプライ欄で補足しています。

ツイートを見たユーザーからは、

・小学校で水入れた紙コップ燃やす実験したことあるけど、カプメンでやる発想はなかったなぁ……

・なるほど、紙の発火温度を利用しているのか、カッコイイ

・ワイルドだ!

・災害時に役立つ知識かも??

・ゆず塩を選んでくるところが、通ですね…
あれ、美味しいんですよ

といった反応が寄せられていました。





※阪口克(@katumi_sakaguti)さんのTwitterより引用
https://twitter.com/katumi_sakaguti

(執筆者: しゃむ)

access_time create folderグルメ
しゃむ

しゃむ

食いしん坊万歳!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧