マイケル・ジャクソンの白い手袋が語り部のミュージカル「For the Love of a Glove」 プロデューサーの一人はジョニー・デップ

access_time create folderエンタメ

“キング・オブ・ポップ”ことマイケル・ジャクソンの代名詞はあれこれありますが、スパンコールが散りばめられた白い手袋もそのうちの一つです。

この投稿をInstagramで見る For the Love of a Glove(@fortheloveofaglove)がシェアした投稿 – 2019年10月月30日午前12時46分PDT

https://www.instagram.com/p/B4PAcL_pH77/
その白い手袋が語り部となり、マイケルの生涯を描いたミュージカル「For the Love of a Glove」が、2020年1月に米カリフォルニア州ロサンゼルスのThe Carl Sagan & Ann Druyan Theaterにて、上演される予定です。プロデューサーの一人には、俳優のジョニー・デップが名を連ねています。

For the Love of a Glove公式サイト
https://www.fortheloveofaglove.com/[リンク]

白い手袋(THRIHL-LHAという名前のようです)を演じるのはジェリー・マイナー、マイケル役はエリック・B・アンソニーです。初日公演のチケット価格は、100ドル(約1万800円)となっています。

※画像:Instagramより引用
https://www.instagram.com/p/B0cp1F2JVbx/

※ソース:
https://www.fortheloveofaglove.com/

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧