タカラトミーのスター・ウォーズ新作フィギュアは新ドロイド“D-O”と“赤いトルーパー”に注目

access_time create folder生活・趣味

12月20日公開のスター・ウォーズシリーズ最新作「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」。タカラトミーはその公開に合わせて計40種類のおもちゃを発売していますが、この中で注目のフィギュア製品をピックアップしてご紹介します。

主人公フィギュアにも付属! 新ドロイド“D-O”に注目

「スカイウォーカーの夜明け」で初登場となる新ドロイド“D-O”。主人公レイのフィギュア「スター・ウォーズ ブラックシリーズ 6インチフィギュア レイ&D-O」に付属してきます。新3部作(シークエル・トリロジー)の第1作「フォースの覚醒」では「レイ&BB-8」が6インチフィギュアになっていたことから、D-Oも重要なキャラクターであることが想像されます。

「スカイウォーカーの夜明け」では白い衣装を身にまとうレイ。スタッフ、ライトセーバー、ブラスターが付属します。

スタッフは両手に持てるように、付け外しができるジョイント構造。「最後のジェダイ」で破断したはずのライトセーバーは……柄が継いであるように見えますね。

そしてD-O。ジャンクっぽいキズや汚れが忠実に再現されているようです。6インチフィギュアではレイの他、「カイロ・レン最高指導者」「ファースト・オーダー・ジェット・トルーパー」「マンダロリアン」「ルーク・スカイウォーカー(ヤヴィン・セレモニー)」をラインアップ。価格は各3980円(税別)です。

タカラトミーオリジナルのメタルフィギュア「メタコレ」でもD-Oを製品化。「メタコレ スター・ウォーズ D-O」は、ズッシリしたダイキャストの重みと質感で、手のひらサイズのD-Oを愛でることができます。

台座が付属し、ホイールと首が可動。いろいろなポーズをつけて楽しめます。このほかD-Oでは、可愛らしい動きが楽しめるリモートコントロールおもちゃ「リモートコントロール D-O」が製品化。こちらは別記事でご紹介します。

どんな役割? 注目の“赤いトルーパー”

「スカイウォーカーの夜明け」で初登場となるキャラクターの“赤いトルーパー”。全長10cmながら各関節が可動する「ヴィンテージコレクション」では、「スター・ウォーズ ヴィンテージコレクション シス・トルーパー」と「スター・ウォーズ ヴィンテージコレクション シス・ジェット・トルーパー」がラインアップされています。パルパティーン皇帝を守るロイヤル・ガード、シークエル・トリロジーでは最高指導者スノークを守るエリート・プレトリアン・ガードと、ダークサイドの親玉の脇を固めるのが赤い兵装のキャラクターたちでしたが、これらの赤いトルーパーはどんな役割を担っているのでしょうか。「シス」と名がつくということは……?

兵装の細かい造形、鮮やかな赤が再現されたフィギュア。可動個所も多く、様々なポーズをつけられます。

いずれも2種類のブラスターが付属。ヴィンテージコレクションではこの他、「レイ(スカイウォーカーの夜明け)」「レン騎士団」「シャドウ・トルーパー」をラインアップ。価格は各2800円(税別)です。

メタコレでも、「メタコレ シス・トルーパー」が製品化。手に持ってみると、重みと質感がコレクション欲を刺激してきます。

メタルパーツながらも驚きのハイディテール。首と腕が可動します。メタコレではD-O、シス・トルーパーの他、「BB-8(スカイウォーカーの夜明け)」「R2-D2(スカイウォーカーの夜明け)」「ロゴコレクション スカイウォーカーの夜明け」をラインアップ。価格は各1000円(税別)です。

STARWARS(スターウォーズ)|タカラトミー
http://www.takaratomy.co.jp/products/starwars/

access_time create folder生活・趣味
shnskの記事一覧をみる

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧