ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

NTTドコモ、Samsung製Android端末5機種において、最新のFlash PlayerにアップデートせずにAndroid 4.0にアップグレードすると、Flash Playerが削除される場合があると注意を呼び掛け

NTTドコモが同社のホームページ上で、今後、Android 4.0にアップグレード予定のSamsung製スマートフォン・タブレット5機種について、アップグレードの過程でFlash Playerが削除されてしまう場合があるとの注意を呼びかけています。

アップグレードでFlash Playerが削除されることがある5機種というのは、『Galaxy S II SC-02C』、『Galaxy Tab 10.1 LTE SC-01D』、『Galaxy Tab Plus SC-02D』、『Galaxy S II LTE SC-03D』、『Galaxy Note SC-05D』。アップグレード前に『Google Playストア』を通じてFlash Playerを最新版にアップデートしておくと、削除されないとのこと。

また、アップグレード後もブラウザ等でFlash コンテンツを利用するためには、再度、『Google Playストア』を通じてFlash Playerのアップデートを行い、Android 4.0用にする必要があるとのことです。アップグレード開始日に『Google Playストア』に「更新」ボタンが表示されないようであればOKとされており、具体的なバージョン番号は案内されていません。

アップグレードでFlash Playerが削除されてしまっても、再度、『Google Playストア』からインストールすれば良いのですが、2012年8月15日以降は、新規インストールができなくなるとAdobeが発表しており、その日以降にアップグレードしてFlash Playerが削除されてしまった場合、再インストールができない可能性があるのでAndroid 4.0に上げる前に最新版にアップデートしておいた方が良いかと思います。
Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、au 2012年夏モデル「AQUOS PHONE SL IS15SH」を7月6日に発売
Pantech、5インチ・Snapdragon S4搭載「Vega S5」を発表
Android向けコンテンツストア「Tapnowマーケット」がNTTドコモとauのキャリア決済に対応

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき