ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Flash PlayerはAndroid 4.1(Jelly Bean)には非対応、8月15日以降は新規インストールができなくなる

Adobeは米国時間6月28日、モバイル向けのFlash Pleyerプラグインについて、Android新バージョンのAndroid 4.1(Jelly Bean)には非対応であることと、2012年8月15日以降、Flash Pleyerがインストールされていない端末に対するGoogle PlayストアにおけるFlash Playerの提供を停止すると発表しました。Adobeは昨年11月にAndroidを含む全てのモバイルOS向けのFlash Playerの開発を停止し、Androidにおいては、Ice Cream Sandwichよりも新しいバージョンへの対応や新機能の追加に関する開発は行わないと表明しています。Froyo~Ice Cream Sandwichについては、セキュリティフィックスやバグフィックスなどサポートは継続して提供していくとしています。Adobeは、Googleより発表されたAndriodの新バージョン「Android 4.1(Jelly Bean)」への対応は行っておらず、今後も対応させるための開発などは行わないとしています。2012年8月15日以降の提供停止については、端末メーカーがプリインストールした端末(基本的にAdobeの認定テストをクリアした認定デバイス)と、8月15日までにGoogle Playストアからインストールした端末以外では、新規のインストールができなくなるとのことです。また、Jelly Beanには非対応ということで動作保障はなく、さらに予期せぬ動きを示す可能性が高まるとして、アップグレードする前にFlash Playerを削除するよう呼びかけています。Source : AdobePhone Arena



(juggly.cn)記事関連リンク
Android 4.1(Jelly Bean)プレビュー版がHTC One Xに移植される
今夏にもGoogle TVでGoogle Playの映画・テレビ番組・音楽が購入可能に
Google、米国のGoogle Playストアでテレビ番組と雑誌の販売、映画のダウンロード販売を開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy