花江夏樹×西山宏太朗 阿座上洋平×熊谷健太郎がコンビで大喜利対決「声優×二次元芸人」プロジェクト『GETUP! GETLIVE!(ゲラゲラ)』AGF2019ステージイベントレポ

access_time create folderエンタメ

「声優×二次元芸人」プロジェクト『GETUP! GETLIVE!(ゲラゲラ)』の11月10日(日)に池袋サインシャインシティ噴水広場ステージにて行われたAGF特別キャストトークステージのオフィシャルレポートが到着しました。

「GET UP! GET LIVE!(ゲラゲラ)」とは…
「機動戦士ガンダム SEED」「進撃の巨人」「ハイキュー!!」など数々のアニメ作品を世に送り出し、「オールザッツ漫才」「漫才アワード」「歌ネタ王決定戦」など関西で芸人の賞レースバラエティー番組を放送したMBSがお送りする『声優×二次元芸人』プロジェクト!
プロジェクトのスタートは、芸人と言えば“舞台”から。人気声優によるリーディングライブ形式で物語の世界観とネタを披露します。
1stLIVE はおよそ700席の観覧に5000件を超える応募、配信は3日間で1000件超。11月10日(日)にはアニメイトガールズフェスティバル 2019に初参戦し、サンシャインシティ噴水広場ステージイベントを披露! そして2020年2月には東京公演と早くも大阪公演が決定し、いま急成長中のプロジェクトです。

俺の相方が世界で一番面白い。
お笑い芸人を目指す者たちが集まる養成所 『SSS』。青春の全てをお笑いにかける男子たちに与えられた時間は3年間。彼らは日々学び、オーディションを受けては落ち、ネタ合わせとバイトに明け暮れ、夢に向かって奮闘する。
コンビ間の衝突や軋轢、同期への嫉妬、先輩たちへの憧れ、業界への失望、将来への不安などの障害に悩まされ、煌びやかな世界の裏側に翻弄されながらも、苦楽を共にする仲間たちと乗り越え、日本一、そして世界一のお笑い芸人を目指す。

上原淳也(cv.花江夏樹)と東沢 楓(cv.西山宏太朗)の共振系幼馴染コンビ「スターダスト」、
町田瀬那(cv.豊永利行)と大野虎之助(cv.石川界人)のちぐはぐ凸凹コンビ「菊一文字」、
喜多見 蓮(cv.阿座上洋平)と狛江一馬(cv.熊谷健太郎)のイマドキ関東芸人 「6-シックス-」によるイベント『GETUP! GETLIVE!(ゲラゲラ)』1st LIVEが5月に開催され、大盛況のうちに幕を閉じました。

西山宏太朗が思う『GETUP! GETLIVE!(ゲラゲラ)』の魅力「一言でいうと“夢”」

11月10日 (日)に池袋サンシャインシティにて行われた 「アニメイトガールズフェスティバル2019」(通称、AGF)内にて、『GETUP! GETLIVE!(ゲラゲラ)』AGF特別キャストトークステージを開催。上原淳也役の花江夏樹さん、東沢楓役の西山宏太朗さん、喜多見蓮役の阿座上洋平さん、狛江一馬役の熊谷健太郎さんが登壇し、集まったファンを笑いの渦に包み込みました!

噴水広場ステージにて行われた本イベントは、舞台前だけでなく、ステージを見下ろすことができる2階、3階、4階にもファンが詰めかけ、キャストの登場を今か今かと期待に満ちた表情で待っています。

そんな中、姿を現したのは、この日のMCを務め、さらに本作の企画も行っている天津向さん。作品の説明をしながらも、「こんな時間いらないと思っています! 俺一人の時間なんて1秒もいらない!」と自虐し、さっそく観客の笑いを誘います。

そんな向さんに呼び込まれて登場したのは、共振系幼馴染コンビ『スターダスト』の上原淳也を演じる花江さんと、東沢楓を演じる西山さん。向さんに負けず劣らず会場を沸かせようと、「盛り上がってますかー! 2階席ー! 4階席ー! 3階席ー! アリーナー! 池袋ー!」と“イベントホール”を彷彿とさせるようなコール&レスポンスで観客を盛り上げます。

続いて、イマドキ関東芸人『6-シックス-』の喜多見蓮を演じる阿座上さんと、狛江一馬を演じる熊谷さんが登場すると、以前行ったYouTube LIVEの話題に。スケジュールの都合で熊谷さんが不参加となってしまったことに対して『スターダスト』から「今一番忙しいからね」「来てほしかったのに」などの茶々が入り、熊谷さんが大慌てする場面も。

そのYouTube LIVEのほか、1st LIVE開催、11月6日にはドラマCDを発売した『GETUP! GETLIVE!(ゲラゲラ)』。魅力について聞かれた西山さんは、「一言でいうと“夢”」と回答。向さんから「本当に一言やん」とツッコミが入ると、「イベントで漫才をするのですが、皆さんの投票で流れが決まったりするので、一人でやっているのではなく、みんなで夢を追いかけている感じがする」と補足。それには、他の3人も大きく頷き同意しているようでした。

悔しさで台本を暗記しネタを披露したスターダスト

西山さんの言う通り、『GETUP! GETLIVE!(ゲラゲラ)』のイベントでは、実際に声優陣が漫才を披露。それを見て、観客がどのコンビが一番面白かったかを判断し、投票することによって優勝チームが決まります。それによってストーリーも変わってくるので、イベント当日に内容が決まることとなるのです。

1 2次のページ
access_time create folderエンタメ

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧