【グルメ】孤独のグルメで久住昌之先生が食べたパッシーユー / タイ料理店イサーン

access_time create folderグルメ

pashiyu1

孤独のグルメのシーズン8の舞台となった、タイ料理店「イサーン」(東京都台東区浅草2-17-3)。ここの名物はナムトックムー。いわゆるスパイシーなローストポークのサラダである。

・香草の爽やかさを楽しめる旨味濃厚な料理
そしてイサーンの名物ともいえるメニューが、チムチュムと呼ばれているハーブ鍋である。卵黄と肉を混ぜて鍋に投入して食べる、非常に香草の爽やかさを楽しめる旨味濃厚な料理だ。

pashiyu2
pashiyu3
pashiyu1
pashiyu

・久住昌之先生が食べたパッシーユー
そして忘れてはならないのが、孤独のグルメの原作者である久住昌之先生が食べたパッシーユーである。このパッシーユーは豚肉と野菜、そして太麺を炒めた焼きそばで、強めの甘さが特徴の美味しい逸品だ。

・酢と唐辛子をかけて
久住昌之先生が食べたシーンが孤独のグルメに出るかどうかは不明だが、確かにこの麺料理は絶品。そのまま食べても良いが、可能ならば酢と唐辛子をたっぷりふりかけて、辛さと甘さのデュオを楽しみたい。

いつも美味しそうな料理を食べている久住昌之先生が羨ましい。

もっと詳しく読む: 孤独のグルメで久住昌之先生が食べたパッシーユー / タイ料理店イサーン(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2019/11/08/kodoku-no-gurume-thai-pashiyu/

イサーン
住所: 東京都台東区浅草2-17-3
時間: 17:00~翌朝5:00ごろまで
休日: 無休(要確認)

access_time create folderグルメ

東京メインディッシュ

気になる”お店”のオススメが分かる、使えるレストラン情報! 東京を中心とした秘密のグルメや”おいしい”ニュースを、某編集者たちがお届けします☆

ウェブサイト: http://main-dish.com

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧