なんとも創造性豊かなハロウィンのかぼちゃ 日本のアニメからホラー映画のキャラまで

access_time create folder生活・趣味

思い思いの形にかぼちゃを彫って、中にロウソクを入れることで明かりを灯すのがハロウィンのかぼちゃ「ジャック・オー・ランタン」です。日本では「ジャック・オー・ランタン」を家の前に置いている光景はあまり見かけませんね。

SNSの隆盛という時代の流れに乗り、最近のハロウィンでは色々な形に彫られたかぼちゃが登場し、SNSを賑わせています。今年も色んな形の「ジャック・オー・ランタン」が作られたようです。

https://twitter.com/ihorner/status/1190099216309161985
トトロは彫りやすいようで、結構見かけますね。

https://twitter.com/insecureillu/status/1190112043828948992
『僕のヒーローアカデミア』から爆豪勝己がハロウィンに参戦。ものすごく手が込んでいますね。「これ欲しい」と、すぐに買い手がつきそうなクォリティではないでしょうか。

https://twitter.com/FateGO_USA/status/1189965510764568579
『Fate/Grand Order』のUSアカウントは、コンテストを開催していたようです。入賞作品を公開しています。

https://twitter.com/kaseylsnow/status/1189896643803410432
すっごい悪そうなかぼちゃです。お菓子を貰いにきた子どもたちも後ずさりしそう。

https://twitter.com/AngryPredsFan/status/1190102445336256513
ペニーワイズはどこにでもいますね。作るのに相当時間がかかったようですが、なかなかの作品ではないでしょうか。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/ihorner/status/1190099216309161985

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder生活・趣味
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧