ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

NASAがジャック・オー・ランタンっぽい太陽の画像を公開

ハロウィンの楽しみ方という点では、日本よりはるかに先行しているのがアメリカです。人それぞれが思い思いに、遊び心あふれるやり方でハロウィンを楽しみます。ハロウィンを楽しむということでは、政府機関であるNASA(アメリカ航空宇宙局)も例外ではありません。


https://twitter.com/NASA/status/1188894203448872960
10月28日、NASAはジャック・オー・ランタンっぽい太陽の画像を、Twitterで公開しました。この画像は、2010年に打ち上げられた太陽観測衛星「ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー」が、2014年に撮影したものです。事前に「ジャック・オー・ランタンっぽいでしょ」と言われなければ、スルーしてしまいそうな画像かもしれませんが、そこはさすがに天下のアメリカ政府機関であるNASAでございます。「ジャック・オー・ランタンではありません。太陽です」というつぶやきに、政府機関ならではの無言の圧を感じてしまいます。


https://twitter.com/NASA/status/1189201479539793921
調子に乗ったのか、他に仕事がないのかわかりませんが、翌29日にはエイリアンっぽい画像も公開。こちらもあくまで“っぽい”というレベルでしょうか。サービス精神なのか、単に押しつけがましいだけなのか、微妙なラインです。

お忙しい中恐縮ではございますが、来年は是非“っぽい”画像ではなく、“めっちゃ〇〇な”画像を、NASAの皆様には公開していただきたく存じます。

※画像とソース:
https://www.nasa.gov/content/goddard/sdo-jack-o-lantern-sun
https://svs.gsfc.nasa.gov/cgi-bin/details.cgi?aid=11711

(執筆者: 6PAC)

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき