ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

子猫×マッチョ消防士?! オーストラリアの珍カレンダーが今年も登場

10月も下旬に入り、来年のカレンダーが続々と発売されています。2020年はどんなカレンダーを飾るか、もう決まりましたか?
今回は「動物」と「筋肉」好きにはたまらない、オーストラリアの変わり種カレンダーをご紹介します。

この投稿をInstagramで見る Aus Firefighter Calendarさん(@australianfirefighterscalendar)がシェアした投稿 – 2019年 2月月27日午後10時23分PST



「Australian Firefighters Calendar」は、オーストラリアの消防士たちによるチャリティーカレンダーシリーズ。1993年に小児病院の支援のために設立され、これまで300万ドル以上の寄附金を集めてきました。
カレンダーには毎月必ず“半裸のイケメン消防士”が登場し、その多くは動物と一緒に写っているのが特徴です。

毎年数種類のカレンダーが発売されており、なかでも「Cat Calendar」は、かわいい猫ちゃん×筋骨隆々ボディの組み合わせが目をひきます。ちなみに登場している猫や子猫は、すべて保護猫なのだとか。

毎月さまざまな猫と消防士たちの組み合わせが楽しめます。

2020年のカレンダーは、「Cat Calendar(猫)」のほか、「Dog Calendar(犬)」「Farm Animal Calendar(家畜)」「Horse Calendar(馬)」「Wildlife Calendar(野生動物)」、そして消防士のみにフォーカスした「Classic Calendar」の全6種類。

カレンダーのサイズは290mm×240mmで、価格は1冊18.18ドル+送料となっています。

サンプル写真や詳しい情報は、公式サイトからご覧ください。

・Australian Firefighters Calendar – Raising funds for charities since 1993
https://www.australianfirefighterscalendar.com/

※画像は公式サイトより引用

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: しゃむ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

しゃむの記事一覧をみる
しゃむ

記者:

食いしん坊万歳!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき