ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

コンビニで買える100%の美味しさ、欧州人気・アジア初上陸の『イノセントスムージー』!

 

今、話題のコンビニで買える100%の美味しさがギュッと詰まったイノセントスムージー。今までは都内の一部のコンビニでしか購入できなかったが、この秋から販売店舗が一気に増えているのはご存じだろうか。ホンモノの美味しさがコンビニで買える時代!これはぜひチェックしておきたい。

 

ヨーロッパで人気のスムージーが日本にやってきた!

スムージーブランド「イノセント」はイギリスで誕生。1999年に3人の大学生がロンドンの音楽フェスに出店したのがきっかけで起業。現在はヨーロッパ23カ国で販売しており、ヨーロッパで売上No.1のブランドに成長した。専門のチームが世界30カ国以上の生産地を訪ねて見つけてきた選りすぐりのフルーツが使われており、そのフルーツを絶妙なバランスでブレンド。美味しいフルーツや野菜をつくるだけでなく、働く人々や生態系、地球環境を守ろうと心掛けている農園から原材料をしいれており、環境にやさしくてサステナブルな取り組みをしている。そんなイノセントスムージーが日本に上陸したのはつい最近(2019年7月)のこと。アジアでは初である。日本では、日本法人であるイノセントジャパン合同会社(東京都渋谷区)が運営している。

 

日本で発売を開始したのは、『おおまじめストロベリー』『やんごとなきマンゴー』『ゴージャスグリーン』の3種類のスムージー。このスムージーが人気の秘密は何と言っても100%なこと!

 

甘味料なし!合成着色料なし!増粘剤なし!保存料なし!のこだわりがすごい

果物や野菜は切った瞬間から鮮度や酵素が失われていくもの。カットしたその場で頂くのが1番なのは言うまでもない。ドリンクとして販売するには、利便性や大量生産などを考えて「濃縮還元果汁」が使われるのが一般的。そもそも濃縮還元とは、搾った果汁を産地で一度水分を飛ばし軽くしてから工場へ運び、再び水と混ぜてドリンクにする製法のこと。味わいが安定するうえ、商品価格も抑えられるが、水分を飛ばすときに果汁の香りも飛んでしまうので香料をプラスしている商品も多い。

 

イノセントスムージーがもっと身近に!続々とあなたの街へ

1 2 3 4 5次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき