ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

健康に悪いとかいうレベルじゃない。死亡リスクを59%も引き上げる”ジュース死”って…?(note)

健康に悪いとかいうレベルじゃない。

今回は はがくんの『note』からご寄稿いただきました。

健康に悪いとかいうレベルじゃない。死亡リスクを59%も引き上げる”ジュース死”って…?(note)

 

ハイライト
・2019年9月の45.2万人の追跡研究によるデータ
・ジュースは体に悪いどころか”死”に誘う悪魔の飲み物かもしれない。
・ジュースは死亡リスクを59%も増加する
人工甘味料入りジュースは循環器疾患リスクを52%、発がんリスクを10%UPする
・ただし、100%フルーツジュースは除く

ジュースをなんとなく手に取ってしまう

コンビニやスーパーにいくと色んなジュースが売っています。中にはジュースが大好きでたまらん!!ってヒトもいるかもしれませんが、水を買うのもなんとなく癪だし、別にそんなに高いモノでないので、つい手に取ってしまいがち。

別に体に良くない、というか体に悪いモノってことは日本で教育を受けたことのある人なら誰でも知っています。小学生だって知っているのですが、その甘い誘惑には勝てないですよね。というか、別に1日1本くらいでどうってことないでしょ。別にジュースで死んだヒトなんて聞いたことないし。

『ジュース死』

なんて病名なんてありませんから、それも当然。体に悪いとか、太りやすいことなんて誰でも知ってますが、ジュースで死ぬなんてありえないでしょ(笑)

と思うのは当然。ですが、『ジュース死。意外とスグそこまで迫ってる…?』という事を示す論文が2019年9月にJAMA誌にてリリースされたので、今回はそれをご紹介します。

税金を取れるもの=体に悪い・・・?

例えば、タバコの62.6%は税金です。しかし、世間的には許されています。その証拠に、その税金設定でもたくさんの人がタバコにお金を使っています。

しかし、普通の食品だったらどうでしょう?

例えば、アナタの作ったリンゴに今年から”62%の税金をかけます”と言われたらどう思います? 1個=100円で売っていたリンゴが162円になります。消費者は買ってくれなくなると思いますよね?
私だったら猛烈に反発します。農協団体に抗議して、リンゴの税金を上げた政治家や政党をめちゃくちゃに非難しますし、デモを起こすかもしれません。絶対に次の当選は無いよう努力をしていきます。

だって自分の行く末がかかってますもの。

したがって普通は、”食品や趣向品に高い税金をかけることは、ほぼ不可能”なんです。それをつくっている農家、メーカーから絶対に強い反発が来ます。政治家も自分の支持団体の利益に直接反することを大っぴらにすることはできないんです。

でも、それが許される場合があります。

それは、”明らかに体に悪い”ことが判明している場合です。その場合はいくら農家やメーカーといえど強く反発することが難しいです。さらに、政治家は別の支持団体や、世論を味方につけて政治家を続けることが出来るでしょう。

したがって、高い税金がかかっている食べ物や趣向品は体に悪いモノという理屈は結構成り立ちます。代表的な税は、たばこ税や酒税です。どちらも身体に悪いことを誰でも知っているモノですね。

砂糖税はヨーロッパだけでなく東南アジアにも

欧米では砂糖税が徴収されています。始まりはイギリス。2018年4月から始まった砂糖税はノルウェーやアイルランドのほか、アメリカなどの先進国に一気に広がりを見せました。先進国はやっぱすごいなーと思っている場合ではありませんよ!!

インドネシア、フィリピン、マレーシアなどの東南アジア各国も続々と砂糖税をかけ始めたのです。

*1901年には砂糖が贅沢品だった為、砂糖消費税というモノが設定されていたものの、1999年には砂糖が一般化していたこともあり撤廃されています。

なぜ、砂糖税が各国で採用されるのか?それは、”体に悪いから”です。

WHOの調査によると、全世界の20億人が太りすぎであり、6億5千万人が肥満であるとされており、さらに5〜19歳の年代の3人に1人が減量が必要だと言われています。

肥満が原因の疾患といえば、糖尿病を代表に、その他の代謝性疾患や心臓病、脳血管疾患などの循環器疾患など、挙げればキリがありません。要するに、痩せてればこれらの疾患にはかかりにくいから、砂糖税かけて消費しないでねーってコト。東南アジアでも、来たる慢性疾患による医療費抑制の為、早急に対応を始めたというワケ。

1 2次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき