ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

日本人にバレてない!マレーシア東岸沖46kmの離島の楽園リゾート「ラグーナ・レダン」【マレーシア】

そこで今回は日本人にまだ「発見」されていない、南の島の楽園を紹介します。ウミガメの産卵も行われる海洋公園の離島で、海に入ればウミガメや南国の魚と一緒に泳げますし、陸地に目を向ければジャングルトレッキングも楽しめます。

場所はマレーシア半島の東岸に浮かぶレダン島。「ペナンでも、ランカウイでもなく、レダン?」と疑問に感じたマレーシア通の人も含めて、穴場のリゾート地を探している人は、東岸にあるダイバーの聖地・レダンをぜひチェックしてみてください。

日本には知られていない「穴場」の南国リゾート

マレー半島東岸のクアラ・トレンガヌ

マレー半島東岸のクアラ・トレンガヌの朝

今まで、マレーシアに訪れた経験はありますか? マレー半島の南半分を占めるマレーシアと言えば、このところ日本人がリタイアした後に移住する国として名を聞きます。レダン島はそんなマレー半島の東岸、クアラ・トレガンヌの沖合46kmの海上に浮かぶ離島になります。

2200万分の1の東南アジア地図を広げても、小さくて記載がないような離島。日本人には無名の存在ですよね。しかし、中華圏の人には、とても有名な島。レダン島で泊まったホテル『LAGUNA REDANG ISLAND RESORT(ラグーナ・レダン・アイランド・リゾート)』の支配人によれば、かつてこの島は漁民が暮らすだけの静かな離島だったとか。

本土からも46kmと離れているため、一般的な観光客はほとんど存在せず、ダイバーが美しい海を求めて訪れるだけの秘境だったと言います。46kmと言えば、ちょうど東京の新宿から八王子に行くくらいの距離。確かに近くはありませんよね。
レダン島の船着き場

レダン島の船着き場

しかし、2000年に変化が訪れます。島に一緒に渡った台湾人や中国人のジャーナリストたちは年齢が若いせいか、支配人から説明を受けても、いまいちピンときた顔をしていませんでしたが、20年ほど前にレダン島を舞台にした香港映画『Summer Holiday(2000年)』が撮影され、その人気を受けて一気にリゾート化されていった歴史があるのですね。
船着き場からはジョンディアのトラクターで客車を引っ張ってホテルまで運んでくれる

船着き場からはジョンディアのトラクターで客車を引っ張ってホテルまで運んでくれる

確かに島に訪れてみると、耳に入ってくる言葉は中国語(マンダリン)が多いです。支配人に主な客層を聞くと、中国人とマレーシア人が半々くらいとの話。もちろん、欧米の宿泊者も目に留まりました。ただ「日本人は?」と聞くと、「very less(ほとんど見かけない)」と言いますから、日本には「穴場」の南国リゾートと言えそうですね。

見知らぬ旅行者と仲良くなれるベランダがロマンティック

レダン島のホテル『LAGUNA REDANG ISLAND RESORT』

レダン島のホテル『LAGUNA REDANG ISLAND RESORT』

レダン島には現在、幾つものホテルが誕生しています。その中で筆者が今回泊った場所は、Google reviews(322件)が4.4と高評価のLAGUNA REDANG ISLAND RESORT(ラグーナ・レダン・アイランド・リゾート)になります。

まさに上述の映画による島の人気を受けてオーナーが土地を購入し、2003年にオープンさせたリゾートホテル。部屋は276室が敷地内に存在し、それぞれの客室が2階建ての木造リゾートマンションのような建物に設けられています。

建物の外観は、レダン島の伝統的な建築様式を取り入れており、屋根(と入り母屋)の形が、富山県や岐阜県で見られる合掌造りのような傾斜を見せています。雪はもちろん降りませんが、島にはスコールが降ります。恐らくその激しい雨水を、一気に地面に落とすための傾斜なのかもしれません。

ただ、富山や岐阜の合掌造りと違って、瓦に竹富島の家屋を思わせる赤瓦が使われています。その色彩が熱帯の植生とマッチして、見た目にも南国リゾートの気分を大いに高めてくれました。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき