ドコモが9月20日からの5Gプレサービス開始を発表 対応端末はソニーモバイル・サムスン・LG・シャープの4端末

access_time create folderデジタル・IT

NTTドコモは9月18日、2020年春に予定している5G商用サービス開始に先駆けて、「5Gプレサービス」を9月20日から開始することを発表しました。

5Gの特徴は、「高速・大容量」「低遅延」「多数接続」の3点。5Gプレサービスでは5Gによって実現するライフスタイルの変化を個人ユーザーが体験できるサービスを提供します。

ドコモは総務省から3.7GHz帯、4.5GHz帯、28GHz帯の3周波数帯を割り当てられ、プレサービス開始時から運用を開始します。

3.7GHz/4.5GHz帯の帯域はそれぞれ100MHz幅で、6GHz以下の「Sub6」と呼ばれる帯域。28GHz帯の帯域は60GHz以下の「ミリ波」と呼ばれる帯域。28GHz帯は400MHz幅と広い帯域が使えるため高いスループットが見込める一方、電波が届きにくい特性があるため実用化が難しかったとのこと。

5Gプレサービスで提供する最大通信速度は、ミリ波が受信時最大3.2Gbps、送信時最大202Mbps。Sub6では受信時最大2.4GHz、送信時最大107MHz。

サービス提供エリアは、ドコモ関連施設では一部のドコモショップ店舗、ドコモ5Gオープンラボ。スタジアム、球場では札幌ドーム、東京スタジアム、横浜国際総合競技場、小笠山総合運動公園エコパスタジアム、豊田スタジアム、東大阪市花園ラグビー場、阪神甲子園球場、神戸市御崎公園球技場、大分スポーツ公園総合競技場、MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島、福岡 ヤフオクドーム。駅では札幌駅、仙台駅、金沢駅、大阪駅、京都駅、高松駅。空港は東京国際空港、成田国際空港、関西国際空港。

基地局は2020年第一四半期には47都道府県に展開し、その1年後には1万局、2024年には2万6334局という展開計画を申請しています。

現在、コアネットワークの仮想化を約40%進行し、無線アクセスネットワークの親局の仮想化を検討中。さらに、国際標準化団体O-RAN Allianceが策定する仕様に基づいて複数のネットワーク機器ベンダー間で相互接続を実現。これにより、低コストで自由度の高いネットワークが構築可能になります。

対応端末として発表されたのは次の4機種。いずれもCPUにSnapdragon 855+Snapdragon X50 5G modemを搭載を搭載します。ソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォンは、ミリ波、Sub6に対応。サムスン電子製スマートフォンもミリ波とSub6に対応。LG Electronics製スマートフォンは折り畳み式画面を搭載し、Sub6に対応します。シャープ製のデータ通信端末はミリ波とSub6に対応します。5Gプレサービス向けに、対応端末7000台を用意しているとのこと。

対応サービスとして、Magic Leap社のMRデバイス「Magic Leap One」を使ったゲームやコミュニケーション、ラグビーワールドカップ 2019でのスタジアム内のマルチアングル観戦やライブビューイング、報道機関向けの写真のアップロードサービス、アイドルやアーティストのライブ映像をマルチアングルや関連情報、コメントと一緒に楽しめる「新体感ライブ」、ストリーミングゲームサービス「HATCH」でのマルチプレイなどの事例を紹介。

既に3000を超える企業・団体をパートナーに、197件のトライアルを実施していることを明らかにしました。

5G向けサービスの一部は、9月20日からdgarden五反田店、ドコモショップ丸の内店、ドコモスマートフォンラウンジ名古屋、ドコモショップグランフロント大阪店に設置される5G体験コーナーで体験できます。各店舗での体験内容はウェブサイトで公開されているので、チェックしていち早く体験してみては。

NTTドコモ 5G |ドコモショップで5G体験
https://www.nttdocomo.co.jp/special_contents/5g/experiences/shop/

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧